東海第2原発廃炉
つくばパレード
550名がにぎやかに

 危険な東海第二原発の廃炉を求める集会とパレードが12月11日、つくば市で開催され、県南を中心とする市民550人が参加しました。杉森議員もスタッフとして参加し、集会の司会を務めました。
 東海第二原発は、事故を起こした福島原発と同じ型のGE製で、稼働33年と老朽化し、使用済み燃料プールには広島型原爆で5千発分に相当する死の灰がたまっており、30q圏内に100万人が居住する、超危険な原発です。
 当日は音楽隊ジャンベの演奏、歌手チグリハーブさんの歌、元筑波大教授の生井兵治さんの講演、東海村村会議員の相沢一正さんによる現地からの訴えなど、盛りだくさんの内容で、最後に集会アピールを参加者全員で確認しました。集会後、2台の宣伝車をはさみながら、音楽隊を先頭に、賑やかにパレードしました。



脱原発ネットワーク茨城は下記のHPを参照してください。。

http://nonukes-ibaraki.seesaa.net/


市内被災地(液状化・地割れした道路)を調査、一部損壊家屋への見舞金・補助金も提言


刈谷防犯パトロール



神田香織師匠と


デマンド交通「あづみん」
メール連絡
こちらへ
プロフィール
プロフィール
1、安心できる福祉の充実
2、教育と文化の振興
3、環境保全と食の安全
4、公開・公正な市政
5、平和と人権の擁護
6、住民自治と議会活性化
   
   活動メモ
「派遣切り」ホットライン
防犯パトロール
公共交通を視察
ゴミ対策で視察
逆水門の柔軟運用
  主張と解説  
食の安全を求めて 
市内公共交通の整備を
やり直しのできる教育
原発は最悪の環境破壊

非常勤の労働環境改善
軍隊のない27カ国
   リンク
●牛久市議会
●牛久市役所
●会派「市民クラブ」

 2015年を迎えて
 新年あけまして、おめでとうございます。
         安倍政権の暴走
 本年は、戦後70年に当たりますが、原発再稼働、労働法制の全面的改悪、集団的自衛権の行使、秘密保護法の具体化、さらに憲法改悪など、安倍政権の暴走に待ったをかけなければならない年となりそうです。
        沖縄に学ぶ
 沖縄では、米軍基地の県内移転に反対する全県的な運動と共に、県知事選、総選挙の全4選挙区で自公に勝利しました。沖縄の運動に学ぶことが必要です。
      牛久市でも
 牛久市でも、小坂城址土地購入の疑惑解明のための100条委員会が設置され、私は副委員長として、委員長を補佐し、疑惑の解明のために努力する決意です。
 下根中の過大規模校化を控え、ひたち野地区の中学校新設要求の運動も勢いを増しています。教育環境の改善は自治体の優先事項の一つです。
        4月市議選
 
4月の市議選は、9月の市長選も控え、市政から不正疑惑、パワハラ、私物化を一掃する絶好の機会でもあります。
 皆様のご期待に応えられるよう、全力を尽くします。皆様の一層のご指導・ご支援を心からお願い致します。 
市民目線で市政を変える 
杉森さん町を歩く
牛久市議会議員  杉森 弘之  ホームページ