Macro 画面制御.行列 ・ 基本型 Contents
  1. [画面更新]
  2. [全画面表示]
  3. [ズーム]
  4. [リボン] (開発タブ)
  5. [コマンドバー] (表示、使用可否、他)
  6. [数式バー] (表示、高さ)
  7. [ウィンドウ] 最大・最小化
  8. [   〃  ] 分割
  9. [   〃  ] 並べて表示
  10. [   〃  ] Zオーダーで移動
  11. [   〃  ] スクロール
  12. [   〃  ] スクロール可能領域
  13. [マウスポインタ] 形状の取得と設定
  14. [セルの枠線] 表示・非表示
  15. [デスクトップ] 表示
  16. [セル左端までの距離]
  17. [行または列] 挿入・削除
  18. [  〃  ] 非表示・再表示
  19. [  〃  ] 高さ・幅
  20. [  〃  ] ひとつ飛びに処理
  21. [  〃  ] 行・列数の取得
  22. [  〃  ] 数式のセル参照を変換

Macro 画面制御.行列 ・ 応用型 Contents
  1. ウィンドウの大きさを設定する
  2. CommandBarsコレクションを取得する
  3. 標準ツールバーのコントロールのラベルとIDを取得
  4. 書式設定ツールバーからフォント名を取得する
  5. 指定年月日以前のデータを行削除する
≪マクロ中にあるコード≫
 * ユーザーフォームの[×ボタン]を無効にする
 * エクセルの終了ボタン(右上の×)を無効に
FAQ 画面制御.行列 Contents  (寄せられたご質問をほとんど原文のまま掲載しています。)
  1. [メニューバー] 変更するには
  2. [  〃   ] リセット機能を止めるには
  3. [  〃   ] メニューを削除するコードでエラーが発生するが
  4. 処理状態を非表示にして処理を早めるには
  5. エクセルの終了ボタン(右上の×)を無効にするには
  6. ワークシート画面の右上の「×」ボタンを無効にするには
  7. カーソル (マウスポインタ) を砂時計にするには
  8. [行挿入] データの間に一行ずつ空白行を挿入するには
  9. [ 〃 ] 部署名が変わるごとに空白行を挿入するには
  10. [ 〃 ] 挿入された行の日付に対応して別のシートに行を挿入するには
  11. [行削除] 指定した行を削除するには
  12. [ 〃 ] 指定した範囲内の空白のセルを行単位で削除するには
  13. [ 〃 ] 飛び飛びに存在する空白行を削除するには
  14. [ 〃 ] 入金済みデータを抽出してその行を削除したいが
  15. [列削除] 飛び飛びに存在する空白列を削除するには
  16. [行列番号] クリックされたセルの行列番号を取得するには
  17. [  〃 ] 行範囲を指定するコードで実行時エラーが発生するが
  18. [セル移動方向] 自動的に改行(セルの移動)するには
  19. [   〃  ] カーソル制御マクロが思いどおりに動かないが

Excel VBA Macro