はじめに

この診断サイトをはじめてから頂いたフォームメールの中で一番多いのは
『名前を入れてしまったので消して下さい』 (笑)というので
その次に多いのが純粋な感想(よかったよ〜とか、びっくりしたとか)で
その次に多いのが管理人さんってどんな人?っていうのかな(笑)っていうのです。

フルネームで入れてしまった方のは消してあげたりしますが、ひらがなで名前のみとかの場合は基本的に消しません、多分本人が心配するほど回りの人は気にしてないと思うし、結果が50以上になれば必ず消えますしね。それに診断するページに名前は記録されると書いてあるので、逆に自分の不満をぶちまけたい人は書き込めばいい事だしね

また、感想を頂いた方のは掲載させてもらっていますが、私の方は特にコメントなどは致しません。
皆さんに見て頂いて、それぞれに意見を持って頂ければよいことだと思います。
意見等頂きたい場合は掲示板に書き込んで頂けると有り難いです。役に立つか立たないかは分りませんが返信は100%したいと思っています。


『別れの言葉診断プログラム』 誕生秘話


誕生秘話といってもそんなに大した話しがある訳ではありませんが、もし読んで頂けたら嬉しく思います。
なぜこんなものを作ったのか?と不思議に思う方もいらっしゃると思うのでここに書き記していこうと思います。

その前に、まず私の簡単な自己紹介をしてみたいと思います。
1971年5月生まれの男性です。芸能人では竹之内豊さんとか藤原紀香さんなんかと同い年になります。
昔は黒田アーサーさんに似てると言われ・・・(^^; 『夜でもあーさー』などとばかなギャグを飛ばしていたりしました。最近は少々太ってきてそうでもないんですけどね。
29歳の時に結婚して、細君は現在妊娠中です。(笑)
細君なんて書くとなんか明治時代の文豪みたいだけど、夫婦仲はいたってうまくいっているように思いますが、(私だけそう思っているのだろうか)日々の暮しの中で付き合っている頃のようなトキメキ感とかドキドキするような気持ちはありません、言葉で例えるならば平穏と安らぎとでもいいましょうか、そんな毎日を過ごしています。

このサイトをやっている事?もちろん細君は知りません。

さて、別れの言葉診断プログラムの草案は結婚前までさかのぼります。
アイデアに至っては私が過去の恋愛でした辛かった思い、苦しかった気持ちの集大成といっても過言ではありません。私は、結婚前に思いました。

結婚するという事は今までした恋愛の経験をいかしてその全ての気持ちを優しさに変える事だと

その為にどうしたらいいか考えました。人と人が出会い、そしていつか別れる、でも結婚するという事は死を除いて、全ての別れから決別する事ではないかと思いました。

別れの言葉診断プログラム

つまり、私の中にある別れという感情をここに押し込めてしまおうというのが本音かもしれません
そして今までの辛かった恋愛や、出会いと別れを私の主眼を通して書き綴っていきたいと思います。


[ Episode1 ] 辛い恋愛の救世主

[ Episode2 ] 10年先のラブストーリー

[ Episode3 ] 永作博美と安達ユミ

※Episode に出てくる人の名前は本名ではなく、愛称やあだ名、又は別名に変更してあります。また、表現に関してはなるべくソフトにしてありますが、曖昧な表現では私自身の言いたい事が伝わらないと思われる場合のみストレートな表現を使ってあります。どうぞご了承下さい。



by 別れの言葉診断プログラム