日本史、 日本史関係読み物                                                201930 19  
状態  美=非常な美本、 A=十分良好、 B=やや良い、 C=古本として並み程度
日本史
注文
No.
書名 著者 説明 刊年 状態 価格(円)
3203 万葉歌のなかの
   縄文発掘
山口博 小学館/小学館の謎解き古代史シリーズ 2、
カバ+帯、四六判・254P
1999
   初
1,500
3207 縄文時代の植物食
 (「縄」は旧字体です)
渡辺誠 雄山閣/考古学選書13、函(本本体は良好ですが
函は少し汚れています)
+帯、A5・187P
昭50初 A〜
3,000
3206 神話と歴史の間 肥後和男 大明堂、
函、B6・253P
昭51初 2,200
3201 古代氏族伝承の研究 武谷久雄 笠間書院・笠間叢書20、函、A5・493P 昭46初 A 5,000
3202 常陸風土記とその社会 志田諄一 雄山閣、函、A5・248P

昭49初 A 4,000
3401 俊乗房重源の研究 小林剛 有隣堂、函、A5・380P

昭46初 3,000
3405 遊行一遍上人 吉川清 紙硯社、
B6・254P
昭19初 B〜
C
1,500
3406 中世都市研究 2
古代から中世へ
中世都市
  研究会
新人物往来社、
カバー欠け、A5・347P
1995
   初
1,000
3408 洛中洛外
 環境文化の中世史
高橋康夫 平凡社/イメージ・リーディング叢書、
カバ+帯(帯は2カ所少し破れあり)、A5・213P
1988
   初
B 2,400
3903 古代の美濃 野村忠夫 教育社/教育社歴史新書〈日本史〉27、
カバ、新書判・268P
1980
   初
A 1,500
3902 古文書研究 −方法と課題− 荻野三七彦 名著出版、函+帯、A5・513P

昭57重 A 2,500
5901 地名と歴史
   地名が語る日本の生い立ち
木下浩二 蒼海出版、著者は地質学専攻。地形地質から地名の
由来の解明を大胆に試みている、
カバ、B6・289P
昭62初 A 1,000
3802 政治家/中野正剛  中野泰雄 新光閣書店、上巻のみです、
函、A5・820P
1971
   初
A 4,000
日本史関係読み物
3708 元朝・中国渡航記
 留学僧・雪村友梅の数奇な運命
今谷明 宝島社/歴史の想像力
カバ、四六判・285P
1994
   初
A〜
1,300
3707 甲州武田家臣団 土橋治重 新人物往来社、状態は良いのですが、小口に少し色
変わりの汚れが出始めています、

カバ、四六判・307P
昭62重 1,500
3712 花あかり・沖田総司慕情 三輪佳子 新人物往来社、
カバ+帯、四六判・194P
1992
   初
2,000
3719 河上彦齋とその歌集
(河上彦斎とその歌集)
荒木精之 日本談義社(熊本)、
カバ、四六判・134P
昭36初 3,500
3714 犢を逐いて青山に入る
 会津藩士・広沢安任
松本健一 ベネッセコーポレーション、
カバ+帯、四六判・292P
1997
   初
A〜
3,200
3717 西南戦争と豊後路
 続・佐伯地方の先覚者たち
古藤田太 私家版(大分県弥生町)、
カバ、A5・141P
1993
   ?
2,000