少林寺拳法
ここでは、少林寺拳法を学ぶ中で感じたことを
つらつらと書き連ねてみます。


 57   私事。少林寺拳法二段をお許しいただきました
更新日時:
H19年12月2日(日)
 
本日、少林寺拳法昇段試験があり、
不肖私、少拳士二段をお許しいただきました。
 
正直言って、合格してうれしい!と言うよりも
「え?これが二段・・・・?」という疑問。
 
こんな不出来な未熟者が二段を名乗っていいいんやろうか、という
思いの方がかなり強く感じられました。
 
受かって、気持ちが沈む。
つくづくわたしゃひねくれもんです。
 
 
我が親友曰く
「会社でも一緒ちゃう?」と。
そうか。
部長に昇進したって、
初日から部長の仕事ができるわけじゃない。
 
二段だって同じなんだ。
二段にふさわしい所作、拳技、実力を
今からさらに磨いていく必要があるんだ。
 
なるほど。
友とは本当にありがてえ。
 
 
12月に入り、仕事がさらに佳境に入っていく今日この頃。
二段試験が終わり、ひとまずほっとしましたが・・・・
気持ちを新たにさらなる挑戦がしたいと思います。
 
 



| 前へ | 目次 | 次へ |


戻る