衝撃のPC-98エミュレータ(2)
更新日:2001年1月3日

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回

今回は幻の缶ジュースゲームソフト「Super-juice98(Final)」を紹介します。
これは当時一世を風靡した「缶ジュースゲーム」を究極(?)までバージョンアップしたものです。「缶ジュースゲーム」はパソコン通信と呼んでいた今のインターネットの前身であるサービスが全盛期にフリーソフトとしてよく雑誌の付録に掲載されました。
ポンジャン風のゲームですが、牌にジュースを使用するというアイデアが新鮮(?)でした。
NECのPC-9801用のDOSソフトであったためWindowsの到来とともに消えてしまいましたが今回エミュレータで復活します。
今回のソフト掲載に関して、ソフトには全く手を加えていません。当時のままです。
従って缶のデザインも当時のものです。(1993年の作品です。)
もし関係者の方々にご迷惑をお掛けするようなことがありましたら連絡お願いいたします。
ドキュメントのバージョンと実行ファイルのバージョンがなぜか違いますが、ご愛嬌ということで・・・・

前回も紹介させていただきましたが、ここではWindows上で動作するPC-98互換機エミュレータ「Anex86」上で当時のPC-9801用のDOSソフトを動かすというものです。詳しいことは書籍「Anex86オフィシャルガイドブック A.N. 監修 悠黒喧忠・室谷正徳 共著 (株)秀和システム」を参照お願いいたします。
Super-juice98(Final):ポンジャン風缶ジュースゲーム
まずはゲーム中の画面を見て下さい。
(オープニング) (ゲームの説明)
(登場缶紹介と先攻決め) (ゲーム中)
ゲームは同一缶をいくつか集めて早く上がるというルールです。
上がり方には5パターンあって集め方によって倍率が変化します。
各缶にはそれぞれ点数がついています。その点数の合計と上がり方の倍率で得点が決まります。また集める缶の種類によって麻雀でいう「役」が付くのでさらに得点が倍増します。
ゲームをする時間帯によっても若干得点が付くこともあるので、楽しさ倍増です。
麻雀でいう「ポン」も可能ですので、子供さんから大人まで幅広い方に楽しんで頂けると思います。
相手が上がると親が変わります。それを8回戦繰り返して1ゲームが終了します。
(上がったところ) (ハイスコア1位での名前入力)
(1ゲーム終了スコア遷移)
このソフトはいろんなカスタマイズが可能です。
まず登場缶が沢山の中から選択出来ます。缶は通常ゲームスタート時に決定されますがゲーム中にも変更可能です。
当時としては珍しくゲーム中のバックカラーの変更も出来ます。
DOSソフトなので背景グラフィックを変更するところまでは対応出来ていませんが、皆さんの好みにバックカラーが変更出来るのはすばらしいことです。
(登場缶の変更) (バックカラーの変更)
これら以外にも楽しいアイテムを揃えていますので、まずはダウンロードしてお楽しみ下さい。
Super-juice98(Final)のダウンロード
このソフトはNEC製PC-9801用のDOSソフトです。WindowsのDOSモードでは動作しません。Windows上で動作するPC-98互換機エミュレータ「Anex86」を用意するか、PC-9801そのものが必要です。ご注意下さい。
Super-juice98(Final)のダウンロード(約111KB)
ダウンロードのファイルはLZHで圧縮されています。解凍ソフトで展開して下さい。
27個のファイルが生成されます。Anex86上ではディレクトリを切ってその中に格納して下さい。実行ファイルは jui98sf.exe です。
使用方法については jui98sf.doc を読んで下さい。
では皆さんも懐かしいPC-98DOSの世界をお楽しみ下さい。
さあ次はどのソフトを紹介しようかな?

「衝撃のPC-98エミュレータ」表紙へ戻る