問題文を印刷する場合はこちら

1.右の図はA〜Dの地点付近を東へ移動していく低気圧を
 示したものである。次の問いに答えなさい。

(1)B地点の気圧は何hPaか。
(2)X-Y方向の断面の模式図として正しいのは次のどれか。
  記号で答えなさい。

   

(3)積乱雲が発達しているのはA〜Dのどの地点か。記号で答えなさい。
(4)@〜Cの各文はA〜Dのどの地点について述べたものか、それぞれ記号で答えなさい。
 @今は弱い雨が降っているが、もうすぐ雨がやんで暖かくなるだろう
 A先ほど気温が急に下がり、今はにわか雨が降っている
 B長い間雨が降っていたが、今は雨がやんで気温も上がった
 C今は南よりの風がふいているが、もうすぐ風向が急変するだろう
(5)前線a・bはこの後どのようになると考えられるか。下から選んで記号で答えなさい。
 ア.前線aが前線bに追いついて重なる   イ.前線a・bはお互いに離れていき消滅する
 ウ.前線bが前線aに追いついて重なる   エ.前線a・bはお互いに近づき重なる

解答と解説はこちら  ↓下のフレーム枠を引き上げてください

  

2.下の図は9月19日午前9時の日本付近の気圧配置と、同日の広島県広島市での気温・気
 圧・降水量のグラフである。日本海の低気圧は北東へ進んでいる。次の問いに答えなさい。

  

(1)この日、前線が広島市を通過したのはいつか。下から選び記号で答えなさい。
   ア.3時〜6時  イ.6時〜9時  ウ.9時〜12時  エ.12時〜15時  オ.15時〜18時
(2)この日の(1)の時間帯における広島市の風向の変化を下から選んで記号で答えなさい。
   ア.南西から北北東へ  イ.北北西から南西へ  ウ.東から西へ
(3)兵庫県神戸市ではどのような気温の変化になると考えられるか。どちらか下から選んで
  記号で答えなさい。ただし、神戸市は広島市より東に位置する。
   

解答と解説はこちら  ↓下のフレーム枠を引き上げてください

top  > 実戦問題 > 2年 > 気団と前線