サンプルマクロ「コントロールの存在を確認する」が見つからないが?

Question 020k 拙著「組み方講座」 Previous Next
212ページ 本文 ◆ 環境・・ Excel 2000 & Windows XP
詳細は こちら
実践編第2章212ページ(下から4行目)に、
マクロサンプルは標準モジュールのModule1と、ユーザーフォームモジュールの両方に 「コントロールの存在を確認する」 があります。 短いマクロですからパソコン画面でゆっくりとご覧になってください。
と記載されています。 しかしながら、実際には、標準モジュールのModule1に 「コントロールの存在を確認する」があり、Module2に 「ユーザーフォームのコントロールの存在を確認する」がありますが、ユーザーフォームモジュールには、「コントロールの存在を確認する」という名前のプロシージャはありません。
Answer   Copyright (C) 2004.1.28 永井善王
「ExcelVBAマクロ組み方講座」をご愛読、ありがとうございます。
実践編第2章6は 「ActiveXコントロールの選択状態を解除する」マクロなどの学習で、P.212はその最終ページ、そして、疑問に思われたカ所は最後部3行の文章ですね。

まず、ご理解いただきたいですが拙著は、読者の学習能率向上と学習時間の制約、および、紙面の制約などを考慮して、本文に掲載してない情報も できるだけ CD-ROMに収録しご提供しています。 該当カ所はこれにあたり、同じ種類の ActiveX コントロールであるのに、
 (1) ワークシートに配置されているか、
 (2) ユーザーフォームか によってコードの使い分けが必要なこと、そして、
 (3) ユーザーフォームにあるものを標準モジュールのマクロで操作するサンプル
「存在を確認」ボタン を見ていただけるようにとご用意しました。

そのため、似通ったマクロが 3カ所にあり、かつ、4枚のモジュールシートに他の沢山のサンプルもあるので、探すのが大変だったですね。後手になりますが下記に対応関係をまとめておきましたので参考にしてください。

1. P.199 [2-6-1図]の 「存在を確認」ボタンをクリックしたときに動作するマクロ ・・・
 標準モジュールのModule1の 「Sub コントロールの存在を確認する()」
2. P.203 [2-6-8図]中央部の 「存在を確認」ボタンをクリックしたときに動作するマクロ ・・
 フォームモジュールの 「コントロールの存在を確認する」とコメントされた
 「Private Sub CommandButton3_Click()」
3. P.203 [2-6-8図]下部の 「存在を確認」ボタンをクリックしたときに動作するマクロ ・・・
 標準モジュールのModule2の 「Sub ユーザーフォームのコントロールの存在を確認する()」

なお、本文で 
「コントロールの存在を確認する」 があります。 とご案内していますのは、プロシージャ名を言っている訳ではありません。フォームモジュールでは、そのようなネーミングは適当でない場合があることをご理解ください。

 

Excel VBA Macro