Excelで帳票を美しくデザインするには?

Question 36.3 Previous Next
はじめまして。
インターネットでExcelマクロの
請求書作成をダウンロードさせていただきました。非常にきれいでとても気に入りました。ありがとうございます。
さて、使用にあたって質問がありましたのでメールさせていただきました。 マクロが使用できないのですが、、、。「このマクロは無効に設定されています。」というエラーメッセージが表示されてしまうのです。
よろしくアドバイスお願いいたします。

また、
シート名「請求書」のようなビジュアルなフォームはどのようにして作成するのですか? エえっ!!表計算のエクセルでもこんなに美しいデザインのものが作れるのかって衝撃受けました。
自分でも作成してみたいのですが、、、。教えていただけるとうれしいです。
Answer  Excel 2000用 Copyright (C) 2001.4.3 永井善王
「マクロ無効」のエラーメッセージが表示されて実行できないが を見てください。

縮小版レイアウト 請求書のデザインを誉めていただいて、ありがとうございます。実際のデザインは、
[Gallery]でも見ていただけます。

以下の解説は右図を参考にしながら読んでください。この図は、実物を縮小してワークシートの行列番号を表示し、かつ、宛名の四角形を選択状態にしたものです。
このデザインのポイントをまとめてみます。
1.大部分は 「セルの書式設定」で行っている
 ・セルの色の使い分け
 ・フォントの使い分け
2.下記3カ所だけは 「図形描画」機能を利用している
 ・宛名の枠線
 ・ご請求額の枠線
 ・請求書のタイトルバックと文字

それでは、「セルの書式設定」からポイントを解説します。
Excelのワークシート画面でセルを右クリックすると、「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されることをご存知ですね。選択したセルの「罫線」や「表示形式」など、いろいろと設定できます。そして、きれいにデザインするためには、その中の「パターン」と「フォント」をうまく組み合わせると効果的でしょう。

・パターン
パターン設定では、セルの色とパターン(模様と模様の色)を設定できます。
画面に表示すると綺麗な色でも、印刷したときに綺麗に出るとは限りません。特に、ビジネスでレーザープリンターで印刷する場合は、まだまだモノクロでしょうから、そのプリンターで印刷してみないと決めにくいでしょう。同じメーカーのプリンターでも型番が違うと同じイメージに仕上がらない場合があります。あらかじめ、実際に使用するプリンターで、主な色を印刷した見本を作っておくと、決めやすくなります。
大切なことは、引き締まった感じにするために、濃淡にメリハリを付けると良いと思います。上図では、タイトルの「請求書」のバックに濃い青色を使い、文字を白抜きしてアイキッチャーの役割を与えています。中段の項目見出しは、やや濃い目の色で上下を区切るセパレータの役割も果たしています。

・フォント
通常は MS Pゴシック、MS P明朝を使えば良いと思いますが、太字と標準スタイルを使い分けると感じがよくなります。特にお客様にお届けする書類の場合は、全部を太字にした場合には「読みにくい」と怒り出す人も出るかも知れません。
やわらかい雰囲気を出したい場合には、HG丸ゴシックM-PRO。金額や電話番号のように桁をそろえたい場合には、Pでない MSゴシックか MS明朝が適すでしょう。
「図形描画」のポイントを解説します。

ワークシート画面で、[表示]メニュー[ツールバー]-[図形描画]とクリックすると、下図のような図形描画ツールバーが表示されることを、ご存知と思います。
図形描画ツールバー
ツールバーの中にある[オートシェイプ]メニュー[基本図形]-[角丸四角形]とクリックすればカーソルの形状が変って、ワークシートの任意の位置に四角形が描けます。その四角形にマウスを合わせて右クリックするとショートカットメニューが表示されるので[オートシェイプの書式設定]をクリックして、線の太さや色などデザインを調整します。
縮小版レイアウト
左図を見ていただくと、濃い青色の角丸四角形に、請求書の文字を白抜きしたテキストボックスが重なっていることが分かります。
このように 1つの図形で実現できない場合は、いくつかの図形を組み合わせて、希望のデザインに近づけます。あまり凝りすぎると Excelブックのファイル容量が大きくなり開く時間もかかることになるかも知れません。
ビジネス用に程よくまとめましょう。

 

Excel VBA Macro