Home > Excel VBA Macro メッセージ > FAQ

バルーンのコールバックプロシージャが「見つかりません」のエラーが表示されるが?
Question 033k 拙著「組み方講座」 Previous Next
411ページ [5-4-7図] ◆ 環境・・ Excel 2000 & Windows XP
詳細は こちら
移動方向設定用バルーンに関連して、いくつか質問がございます。
(1) 「Cancel」を押しても 「バルーンを閉じるが有りません」というエラーメッセージが出てしまいます。ちなみに Pesonal.xls に入れています。
(2) 移動方向のモジュールを呼び出すのに、アシスタントから 「移動方向」と質問を出したら候補が出るようにしたいのですが、どのようにしたらいいいのでしょうか。
Answer   Copyright (C) 2004.4.12 Yoshioh Nagai
拙著「ExcelVBAマクロ組み方講座」をご購読、ありがとうございます。

411ページ [5-4-7図]は、移動方向設定用の「バルーンをモードレスで表示する」というマクロで、ブックを開くと自動的に右上図のアシスタントバルーンがモードレスで表示されます。
そして、このバルーンにある 4つのラベル、つまり、[下へ]、[右へ]、[上へ]、[下へ]のどれかをクリックすると、セルへ入力した後の移動方向を変更してくれます。
そして、[キャンセル]ボタンをクリックするとコールバックプロシージャが実行されて、バルーンが閉じられます。

(1)の回答
ご質問文に 「Cancel」 とあるのは、右上図の[キャンセル]ボタンのことですね。
コールバックプロシージャをどのモジュールに作成すればよいかについては、413ページで解説しています。 が、あなたの場合は、「バルーンをモードレスで表示する」マクロと、コールバックプロシージャである「バルーンを閉じる」マクロの両方とも、PERSONAL.XLS に作成しているということのようですから、Callbackプロパティの設定を次のとおりに変えてください。 ([5-4-7図]の12行目)
    .Callback = "PERSONAL.XLS!Module1.バルーンを閉じる"
(2)の回答
あなたのご希望は右下図のようにしたら 「候補を出したい」 ということでしょうか?
そうだとすれば、Excelのヘルプに追加することになるのでしょうが、仮にそれができたとしてもトピックスを表示するだけで、マクロの実行まではできないのではないでしょうか。 これについては申し訳ありませんが、私はお力になれません。

しかし、あなたのねらいは、いろいろなブックを開いたとき、あるいは、セル移動方向を変えたいときに、このマクロを簡単に実行できるようにしておきたいということかと思います。 PERSONAL.XLS に入れたのは、だから、ではないですか?

もし、そういうことでしたら、Excelのメニューバーかツールバーに加える方法があります。 具体的には、このHP「すぐに役立つエクセルVBAマクロ集」にも若干掲載していますし VBE のヘルプにもあるようですので研究してみてください。
私にもう少し暇があれば、多少お教えできるかも知れませんが、現在、秋頃に出版予定の本の執筆中で殆ど時間が取れません。以上とさせてください。

 

Excel VBA Macro

Excel DownLoad