あるセルに貼り付けた文字が右隣のセルに移動してしまうが?

Question 006t Previous Next
51ページ 【図3-4】 ◆ 環境・・ Excel 2007 & Windows 7
詳細は こちら
49ページの 6 にある 『氏名をコピーし、値を貼り付ける (B4セルから
D11セルへ)』 に沿ってマクロを記録しました。
そして、51ページの操作方法に沿って、そのマクロを実行しました。

すると、
D11セルに貼り付けたはずの名前が、何故か、E11セルに移動してしまいます。
Windows 7では何かマクロの修正がいるのでしょうか? 教えて下さい。 よろしくどうぞ。
Answer   Copyright (C) 2011.1.11 永井善王
拙著「 作りながら覚える! Excel VBA マクロ組み方講座 」をご愛読いただき、ありがとうございます。
下図のように 「北島のぞみ」が、まるで E11セルにあるかのように表示されたのですね。

こうなる理由を結論から解説します。
D11:E11セル範囲には、セルの書式設定で [文字の配置] の [横位置] を [選択範囲内で中央] に指定してあります。
そのため、貼り付けた文字数が少ない場合は、D11とE11セルをつなげた中央部分に表示されることになり、 「北島のぞみ」 の場合は、あたかも E11セルにあるように見えてしまいます。

しかし、一般的に法人名は文字数が多くなりがちで、宛名欄としては相当の領域が必要になります。15文字程度の名前で試してみるとわかりますが、先頭部分が D1セルに表示されるはずです。
ここからは好みの問題になるかと思いますが、 [選択範囲内で中央] にしたもう一つの理由は、お名前と 「様」との間隔が離れすぎないようにしたかったからです。

以上のとおりですので、Windows 7 だから修正が必要ということはありません。 安心して学習をお進めください。

 

Excel VBA Macro