給料計算で源泉徴収所得税額などを求めるには?

Question 5314   Previous Next
教えて頂きたいのですが。
給与計算でマクロを使いたいです。 年収額によって引かれる所得税・住民税・保険料(それぞれ別シート)などを検索し、抽出してそのまま別のシートのセールに貼り付けたい。
ほぼ毎月このような計算をしておりますので、できるとありがたい。
Answer   Copyright (C) 2011.3.20 永井善王
このご質問は [500連発・ご質問用紙]のページ から送られてきましたので、拙著の読者さまからと思います。
別表1 もしもそうでしたら、まず、「Excel VBA そのまま使える実用マクロ500連発」のサンプルNo.247 「表の上端行を検索して対応するセルの値を取得する 」 を見てください。

このサンプルは VLookup関数をマクロで使っていて、
・社会保険料控除後の給与額を入力すると、
別表1 (右図) を検索して率と加算額を取得し、
・給与所得控除額を計算して表示してくれるマクロです。

次に、このブックの「所得税」シート (下図) を見てください。 (クリックすれば拡大できます。)
所得税シート
J5、K5セルには各々下記の数式が入っています。
=IF(D5=1,VLOOKUP(I5,税率!$D$11:税率!$F$16,3),"")
=IF(D5=1,VLOOKUP(I5,税率!$D$11:税率!$G$16,4),"")
このシートでは、先に紹介したマクロを使わないで、数式だけで、J列に控除率、K列に加算額を取得して、L列に給与所得控除額を算出しています。
別表3 さらに、M列以降で基礎・配偶者・扶養控除などの必要な計算を行って、課税対象額 (Q列) を求め、別表3 (右図) を検索して求めた税率 (R列) と控除額 (S列) で源泉徴収する所得税額 (T列) を算出しています。

よって、以上を参考にしてじっくり取り組んでみて、知りたい点が具体的になったときに、改めて質問されると前進できるかと思います。 ガンバ!!

参考ページ
入力した値でVLOOKUP検索した結果を別のテキストボックスに表示するには?

 

Excel VBA Macro