時間数の累計を60進法で表すには?

Question 80.6   Previous Next
時間の累計はどのように計算するのですか?
勤怠管理で月及び年間の勤務時間の累計を取りたいのですが・・・ 出来れば、出力結果が60進法(例 10:00)の様に出力したいのです。 現在、累計を行うとセルの書式を時間で行うと24時間で0:00に戻ってしまう。 教えて下さい。
働いた時間数を求めるには?
Question 14.7
始めまして、わたくしPCを始めて初心者なのですが、相談する 方も無く困っているのですが、一つだけ教えてくれませんでしょうか? 最初はPCでなく書院のワープロを使っていました。

エクセルは、計算や表が大変簡単に出来るとのことですが、 給料計算の際に、合計を出したり、割り算・掛け算・引き算等 は何とか本を見て出来るようになったのですが、時間を割り出すのは どうプログラムすればいいのですか?
  例: 出勤    退出     働いた時間
    (12:00)  (18:00) ・・・・・・( ? ) 5
    (12:00)  (18:30) ・・・・・・( ? ) 5.5みたいに
上の( )内に時間を入れれば働いた時間が出るようには、エクセルでは、出来ないのでしょうか?

よければ教えてくれませんでしょうか? やっと、インターネットで見つけて、いきなりこのような質問 失礼でしょうが宜しくお願いいたします。
Answer   Copyright (C) 1999.1.27 永井善王
エクセルの一般的な使い方の質問ですネ。
VBAマクロを扱う私のHPの範囲外ですが、たまたま既に関連ページがあるので、お答えします。
セルの書式設定
「セルに入っている値は時刻・時間である」ということを、エクセルにわからせてあげれば、普通の引き算と同じ式で時間数を求めれます。

まず、ワークシートを作る時に、「時刻か時間」を入力または表示したいセルに、書式設定しておきます。

操作方法としては、セルを選択しておいてから、メニューバーの「書式」→「セル」とクリックすると、右図のダイアログが映ります。
図の要領で選択して[OKボタン]を押します。

この書式設定によってエクセルは、「時刻・時間」と認識してくれます。
あなたのイメージで下図のシートを、作ってみました。
時間数計算シート 書式設定するセルは、入力用のA2とB2、答えを表示するC2、控除時間を入力するF1となります。

控除時間とは休憩時間のことです。 あなたの質問の例示では、出勤時刻から退出時刻までの時間数から、休憩時間を差し引いた時間数を「働いた時間」としてますよね。 F1セルには、引くべき時間数を入力しておきます。

以上で準備が整いましたから、「働いた時間」を計算するための式を、下記の要領で準備します。
   1) C2セルへ右記の式を入力します。 …… =B2-A2-$F$1
   2) C2セルをコピーして、C3セルへ(すべて)貼り付けます。
このシートはサンプルですから2行しかありません。必要な行数を下方へ追加してください。

なお、C3セルには5:30と出ています。あなたが5.5にしたい理由が、この後で合計を取りたいためでしたら、0:30(60進法)を0.5(10進法)に、わざわざ変換しておかなくても、かしこいエクセルが正しく計算してくれます。
どうしても0.5にしたい他の理由があるようでしたら、関数を組み合わせて30÷60の計算をして求めることになるでしょう。このページの上方の「時間数の合計を求めるには?」を考え方の参考にし、エクセルのヘルプで文字列、関数、Mid$のあたりからコツコツ調べていけば、できると思います。

あなたが Internet Explorer 4.0と、Excel97または95がインストールされたパソコンで、このHPを見ているのでしたら、
ここをクリック すればエクセルが起動して、サンプルブックが開きます。計算式やセルの書式設定を、すぐに見ることができます。
見終ったら、エクセルシートが映っている画面右上角の × をクリックすれば、この画面へもどれます。

 

Excel VBA Macro