VLOOKUP関数で出たエラー値#N/Aを0にするには?

Question 69.2 Previous Next
建築の原価表を作っているのですが、下式で検索して表にして数字の合計をだしたいのですが、エラー値で返ってきた #N/Aをよけて SUM計算したいのですが、どうすればいいのでしょうか?

  =IF(B1="","",VLOOKUP(現場別!B1,得意先!C1:CM54,5,0))

検索値はプルダウンメニューから選択して、その都度打ち込んでいます。従って検索値を打ち込んで 0にしておけばエラー値は出なく 0になるのですが、検索値の項目が多くてどうしても、プルダウンメニューで選んでるので、ヒットしない現場名も多くなります。
なんとか、SUM計算の時にエラー値 #N/Aをはずして数字だけを出すような式を打ち込みたいのですが、どうすればいいでしょうか? 教えて下さい。
Answer   Copyright (C) 2004.9.5 永井善王
VLookup関係のご質問のようですが、マクロについてではなくて、Excelの一般操作(数式のセルへの入力方法)のようですね。
ズバリ回答から始めますが、数式を下記のようにされれば解決するかと思います。

=IF(ISERROR(VLOOKUP(現場別!B1,得意先!C1:CM54,5,0)),0,VLOOKUP(現場別!B1,得意先!C1:CM54,5,0))

ISERROR関数については、
変更されたデータのみ抽出するには? のページに、Match関数での解説がありますから、参照してください。

 

Excel VBA Macro