すぐマク  Home      この画面を閉じるには、×ボタンをクリック

-----------------------------------------------------------------------------------------
Private Sub 開始日と終了日を入力する()
    日付入力キャンセル = 0                     'キャンセルボタン用フラグをリセット
    メッセージ = "1998/1/1のように入れてください" & Chr(13) & "休日表の最小年月は " & 最小YM & "です"
        タイトル = "開始年月日は?"
        開始年月日 = Application.InputBox(prompt:=メッセージ, Title:=タイトル)  'インプットボックスで入力
        If 開始年月日 = False Then              'キャンセルボタンが押された時は
            日付入力キャンセル = 1              'キャンセルボタン用フラグをセットする
            Exit Sub                            'このプロシージャーを出る
        End If
        開始年 = Right("0000" & Year(開始年月日), 4) '入力された年月日から年を取り出して開始年とする
        開始月 = Right("00" & Month(開始年月日), 2) '月を取り出して開始月とする
        開始日 = Right("00" & Day(開始年月日), 2) '日を取り出して開始日とする
        開始YM = 開始年 & 開始月                '年と月をつないで開始YMとする
        開始YMD = 開始年 & 開始月 & 開始日      '年と月と日ををつないで開始YMDとする
    Sheets("結果").Range("B1").Value = 開始YMD  '結果シートの開始年月日に記入する

    メッセージ = "1999/12/31のように入れてください" & Chr(13) & "休日表の最大年月は " & 最大YM & "です"
        タイトル = "終了年月日は?"
        終了年月日 = Application.InputBox(prompt:=メッセージ, Title:=タイトル)
        If 終了年月日 = False Then
            日付入力キャンセル = 1
            Exit Sub
        End If
        終了年 = Right("0000" & Year(終了年月日), 4)
        終了月 = Right("00" & Month(終了年月日), 2)
        終了日 = Right("00" & Day(終了年月日), 2)
        終了YM = 終了年 & 終了月
        終了YMD = 終了年 & 終了月 & 終了日
    Sheets("結果").Range("B2") = 終了YMD        '結果シートの終了年月日に記入する
End Sub
-----------------------------------------------------------------------------------------