シートを保護したり保護解除するタイミングは?

Question 002t 作りながら覚える! Excel VBA マクロ 組み方講座          Previous Next
99ページ 【図6-6】 ◆ 環境・・ Excel 2007 & Windows Vista
詳細は こちら
マクロを作る時、どのタイミングでシートを保護し、保護解除するのか分かりません。 また、保護する時A1セルを選択する理由を教えて下さい。
以上、宜しくお願いします。
Answer   Copyright (C) 2009.9.7 永井善王
拙著「 作りながら覚える! Excel VBA マクロ組み方講座 」をお求めいただき、ありがとうございます。

シートを保護したり保護解除するタイミングということですが、難しく考える必要はないと思いますよ。
マクロにもいろいろありますが、
・保護されているシートをマクロで更新する場合 … 更新する直前までに保護解除し、更新が済んだら上書き保存する
 直前までに保護すればOKと思います。(注)
・ユーザーに更新してもらうためにブックを開いてあげるマクロ … 目的のシートをアクティブにした直後に保護解除して
 おくと親切でしょう。
・ユーザーに指示されたら上書き保存してあげるマクロ … シートを保護してから行った方がよいかもしれません。

まとめますと、必要になったときに行えばよいのではないでしょうか。
(注) WorksheetsオブジェクトのProtectメソッドの
引数UserInterfaceOnlyを設定する方法もある
もう1つのご質問 「保護する時A1セルを選択する理由を教えて」 についてお答えします。
92ページから始まる Lesson 6の前半では、Menu.xlsに日付入力用ワークシートを作成して上書き保存しています。
シートを作り終えた段階では、どのセルが選択されているかわかりません。
よって、そのままの状態で上書き保存してしまうと、そのブックを次に開いたときに、みっともない状態で表示されるかも知れないので、A1セルを選択してから上書き保存しています。
『立つ鳥跡を濁さず』とでも、ご理解ください。

 

Excel VBA Macro