「パス」、「フルパス」、「絶対パス」の定義について?

Question 046k 拙著「組み方講座」 Previous Next
96、133ページ ◆ 環境・・ Windows、Excel
詳細は こちら
「絶対パス」の定義について、「組み方講座」の以下 (1)、(2)の説明に矛盾がありませんか?
それとも私の解釈不足ですか?
どう見ても矛盾としか考えられないのですが?
「フルパス」・「絶対パス」の使い方の意図的説明ですか。

(1) 096頁:パスとPathプロパティ
文中 「一般的にパスという場合はPathプロパティが返す絶対パスのこと、つまり、ファイル名を含まないパスを意味していることが多いので、区別するためにフルパスと呼ぶ場合がある。…」
(2) 133頁:用語「GetOpenFilenameメソッド」以降のメソッド・関数に『絶対パス』の用語がいくつかあります
文中 『※2:絶対パスとはいわゆるパスにファイル名が付いたもの』
Answer   Copyright (C) 2005.1.6 永井善王
拙著「ExcelVBAマクロ組み方講座」をご購読、ありがとうございます。 ご指摘のことにつきましては、学習を混乱させてしまい申し訳ございません。

日常実務で単に「パス」と言っただけでは、ファイル名を含んでいるかどうか取り違え易いので、「フルパス」という用語を使って明確にしておこうという主旨でしたが、推敲が足りませんでした。
つきましては、下記のとおり整理し直しましたので覚え直してくださいますよう、お願いします。

パスとフルパス
用語 説明
パス 一般的にパスという場合は、Pathプロパティが返すパス末尾の円記号とファイル名を含まない絶対パスを意味していることが多い C:\ときめき
フルパス 一般的にいうパスの末尾に円記号(パスセパレータ)とファイル名が付いたもの C:\ときめき\売上DB.xls

PathプロパティとGetOpenFilenameメソッドの戻り値
用語 戻り値
Pathプロパティ 絶対パスを表す文字列を返す(パス末尾の円記号とファイル名は含まない) C:\ときめき
GetOpenFilenameメソッド [ファイルを開く]ダイアログでユーザーが選択したファイルへのフルパスを返す C:\ときめき\売上DB.xls

絶対パスと相対パス
用語 説明 備考
絶対パス そのドライブのルートから目的のファイルやフォルダーまでの経路を表す文字列 .
相対パス 現在フォルダーから目的のファイルやフォルダーまでの経路を表す文字列 本書では扱っていません

本文修正
修正か所 原文 修正後  (赤字部分)
実1章6 133 上から 6行目 …選択されたファイルへの絶対パスを… …選択されたファイルへのフルパスを…
実1章6 133 用語の3行目 …絶対パスを返す… フルパスを返す…
実1章6 133 用語の(3) …絶対パスを取得し ※2 フルパスを取得し ※2
実1章6 133 用語の※2 絶対パスとは… フルパスとは…
実1章6 133 下から 4行目 取得した絶対パスから… 取得したフルパスから…
実1章6 133 下から 2行目 絶対パスは、たとえば… フルパスは、たとえば…
実1章6 134 上から 3行目 そのためには、絶対パスの中の… そのためには、フルパスの中の…
この表は 正誤表のページ にも掲載させていただきます。 よろしくご了承の上、ご容赦の程お願いします。

 

Excel VBA Macro