電源を入れたらブックが開くようにするには?

Question 50.3 開始終了 Previous Next
詳細は こちら 500連発のサンプルマクロ 24番の説明に 「パソコンの電源を入れると自動的に業務メニューを表示する」 とありますが、どこにこのモジュールをいれれば、電源をいれた時開くようになるのですか。
Answer   Copyright (C) 2001.11.20 永井善王
500連発をご愛読、ありがとうございます。
24番は「基本的な開始処理」と題するサンプルで、マクロの内容は次のとおり、ごくシンプルな機能のものです。
school   1. 画面を更新しない
  2. 指定のドライブへ切り替える
  3. 指定のフォルダーへ切り替える
  4. 指定されたブックを開く
  5. 指定されたシートを選択する
  6. 基点セルを選択して画面を位置づける

パソコンの電源を入れたら自動的にエクセルを起動して、指定されたブックを開くことが可能です。特定の業務に使用する専用パソコンなど、オリジナルのメニュー画面を自動的に表示したい場合などに利用できます。オリジナルメニューとは、例えば、Gallaryページの「
業務メニュー」のようなものです。

自動起動の設定方法 (Windows Me, 98, 95)
OSであるWindowsの機能を利用して自動起動させます。
ハードディスクの 「Windows」フォルダーの中に 「スタートメニュー」フォルダーがあります。そしてその中に 「プログラム」フォルダー、さらに、その中に 「スタートアップ」フォルダーがあります。
このフォルダーの中にエクセルブックを保存しておくと、Windowsの起動後に自動的にそのブックを開いてくれます。

サンプルブックのカスタマイズ例
24番のワークシートをメニューの体裁に変更して適当にコマンドボタンを配置しておきます。そのボタンに「Sub 基本的な開始処理()」をマクロ登録します。
VBE画面(Excel95ではモジュールシート)で、サブプロシージャー「基本的な開始処理」の中のドライブ・フォルダー・ブック・シート指定を修正してから、ブックを保存しておきます。 ブック名などとは、コマンドボタンがクリックされたときに開くブックのものです。

Excel VBA Macro