wztemplt.xlaなるものがエクセル起動時に必ず一緒に開いているようだが?

Question 049k 拙著「組み方講座」 Previous Next
376ページ [5-2-1図] ◆ 環境・・ Excel 2003 & Windows XP
詳細は こちら
先日も質問をしたばかりで恐縮ですが、またお願いします。・・・今回は掲載マクロと直接関係ないのかもしれませんが、本当に困っておりますので、ぜひお願いします。

376ページを参考に、マクロを組み、実務に活用しようとしたのですが、リソース不足のメッセージが何度も表示され、何をするにもとても時間がかかってしまいます。
プロジェクトエクスプローラに wztemplt.xla なるものが常に表示されており、エクセル起動の際に、必ず一緒に起動しているみたいですが、これのせいなのでしょうか?(まったく関係ないかもしれないのですが)
プロパティ等を見たくてもパスワードで保護されているし、パスワードは不明だし・・。 wztemplt とは一体、何の事なのでしょうか? (自分でもわからないうちに作ってしまったのでしょうか??)

それ以外にはアプリケーションの使用もないので、ユーザーフォームのマクロでそんなに負担がかかることもないと思うのですが・・・。 的はずれな質問かもしれませんがすみません。
実務の締め切りも間近なのに、フリーズの連続で本当に困ってます。 ぜひ、お力を貸してください。
Answer   Copyright (C) 2005.1.27 永井善王
「締め切りも間近」ということで、あせる気持ちも分かりますが、10日ほど前にご回答したことは、少しはお役に立ったのでしょうか?

wztemplt.xla とは
拡張子が 「xla」 となっているファイルは、Excelアドインです。
そして、「wztemplt.xla」 とは、Microsoft社から提供されている「データ記録機能付きテンプレートウィザード」ファイルのようで、Office XP SP-3アップデートの中にも含まれています。

「アドイン」についてあなたは、本の実践編第4章4(332~343ページ)「共通処理はアドインにしよう」で、すでに学習されたかと思いますが、VBE画面の[ツール]メニューで[参照設定]することにより有効になり、[プロジェクト]ウィンドウの[参照設定]-[参照先]に表示されます。
参照設定ダイアログ
「自分でもわからないうちに作ってしまったのでしょうか?」ということですが、現在、開発中のマクロにとって不要なものならば、右図のような[参照設定]ダイアログボックスで、チェックを消せば解決するかと思います。

なお、本書では各章節の学習を開始するときに、原則として、「Excelを立ち上げて、新規ブックを作成する」ことにしています。 よって、この手順で行っていただけば、ご質問のような現象が発生することはないはずです。

しかし、もしかして職場の都合等で、所定のテンプレート(ブック)を開いて[名前を付けて保存]する等の手法を採っているならば、自分で参照設定した覚えのないものにチェックが付いているということがあり得ます。
もし、そうであるならば、「wztemplt.xla」 というあまり一般的でないアドインに参照設定されている訳を、あなたの職場等の先輩等に教えてもらってから進まれた方がよろしいかと思います。

 

Excel VBA Macro