Googleマップを表示する
Googleマップ
  1. 住所が入力されたセルをダブルクリックすると、Googleマップが表示されます。
  2. 上図のA1セルは単独セルです。(結合されていません。)
  3. 上図のA3セルは結合セル(A3:E3)の左端セルです。
  4. 結合セルかどうかでコーディングが変わります。詳細こちら
  5. ダウンロードは こちら (YNxv212_GoogleMap.xls 63KB )

賢治の詩を読み上げる
賢治の詩
  1. 拙著「Excel VBA そのまま使える実用マクロ 500連発」に収録された作品です。
  2. マクロの内容は、まず、白紙のワークシートに背景画を挿入します。
  3. そこへ宮澤賢治の「高原」という詩を表示します。
  4. それを読み上げます。
          Windows XP & Excel2002 or 2003用
  5. ダウンロードは こちら (500-3-480.xls 116KB ) 
  6. (背景画の写真は村井和壽氏の作品です。)

ワードアートで遊ぼう
 
  1. 拙著「Excel VBA そのまま使える実用マクロ 500連発」に収録された作品です。
  2. マクロの内容は、ワードアートを使ったアニメーションです。
  3. ワードアートでテロップを流します。
  4. ワードアートのバリエーションを見る 等です。
  5. ダウンロードは こちら (500-3-486.xls 234KB)




図形コピー
  1. 拙著「Excel VBA そのまま使える実用マクロ 500連発」に収録された作品です。
  2. 図形を画像としてコピーし、別シートにビットマップとして貼り付けます。
  3. ダウンロードは こちら (500-3-329.xls 269KB)

グラフ作成
  1. 拙著「Excel VBA そのまま使える実用マクロ 500連発」に収録された作品です。
  2. マクロの内容は、Sheet1のデータから ChartWizardメソッドで、グラフシートにグラフを作成します。
  3. そして、そのグラフをカスタマイズしてから表示します。(グラフエリアの色、プロットエリアのサイズと色、タイトルのフォント、データ系列の色、他)
  4. ダウンロードは こちら (500-3-278.xls 76KB)
月別メニュー
  1. メニュー画面のサンプルです。(本番では業務名かボタンを押すと起動します。)
  2. 月により選択が異なる業務に向きます。
  3. 親しみの中で的確な操作が期待できます。
  4. エクセルの図形描画機能とクリップアートで作りました。

業務メニュー
  1. 一般的な業務メニュー画面のサンプルです。
  2. こうしたメニューを業務別に用意しておけば、作業を簡単に選択できます。
  3. このメニューのボタンをクリックすると、その作業に必要なブックが開かれます。
  4. 開かれたブックにマクロが組み込んであれば、自動的に作業開始できます。
  5. クリップアートを業務別に変える等すれば、視認性と安心感を高めれます。

索引メニュー
  1. メニュー画面のサンプルです。
  2. エクセルシートの資料が多くなってもジャンル別に分類しておけます。
  3. このメニューの機能は選択された資料が保存されているブックを開いて、
    目的のシートを画面に映し出します。
  4. 作り方の解説ページは こちら

作りながらメニュー
  1. メニュー画面のサンプルです。
  2. 拙著 「作りながら覚える! ExcelVBAマクロ 組み方講座」で使っています。
  3. このメニューの機能は、選択されたブックを開いて、所定のフォルダーに名前を 
    付けて保存します。

請求書 (A5サイズ)
  1. 請求書(A5サイズ横長)の画面サンプルです。
  2. 明細行を増やせば縦長のA4サイズに変えれます。
  3. モノクロのレーザープリンター(Canon LBPシリーズ)でも、濃淡が綺麗に出る配色です。
  4. ワープロ的な単発の請求書発行から、マクロによる本格的対応も可能です。
  5. サンプルブックのダウンロードは こちら (YN_seikyusho.xls 93KB)

請求書 (A4サイズ)
  1. A4サイズの請求書のサンプルです。
  2. モノクロのレーザープリンター(Canon LBPシリーズ)でも、濃淡が綺麗に出る配色です。
  3. 拙著「 作りながら覚える! Excel VBA マクロ 組み方講座 」に掲載されています。

進行案内A
  1. 長時間作業のマクロ実行中に、進行状況を表示しておく画面です。
  2. 凍結していないという安心感と、終了時間の推測に情報提供します。      
  3. 多量データの反復処理に適します。
  4. マクロの書き方は こちら

進行案内B
  1. 長時間かかるマクロ実行中に、進行状況を表示しておく画面です。
  2. 動いているという安心感を与え、かつ、終了時間の推測に役立ちます。     
  3. 多量データの反復処理に向きます。
  4. くわしい解説は こちら

進行案内C
  1. 長時間かかるマクロ実行中に、進行状況を表示しておく画面です。
  2. ユーザーフォームでの表示は分母が総データ数、分子が処理済みデータ数で、 水色バーは処理の済んだ比率を%で表示します。
  3. 動いているという安心感を与え、かつ、終了時間の推測に役立ちます。
  4. 多量データの反復処理に向きます。




縦横集計表
  1. 縦計・横計の計算式が埋め込まれた集計表です。
  2. 用紙はA4縦長サイズで、1ページ55行以上可能です。
  3. 全12種類 (項目列1~6 × 網掛け有無)あります。
  4. ダウンロードは こちら (フリーウエア)




収支明細表
  1. シンプルな収支明細です。
  2. 用紙はA4縦長サイズ、データは99件まで入力可能です。
  3. データが入ってない末尾の空行を削除してから印刷可能です。
  4. ダウンロードは こちら (フリーウエア)




スケジュール表
  1. A4サイズ縦長のスケジュール表用紙を、ワークシートに自動作成します。
  2. 指定された月の日数に合せて行数を調整し、曜日は暦に合わせて自動記入します。
  3. 網かけは曜日による指定と日による指定、または、指定しないことも可能です。
  4. 印刷プレビューで一旦止まるので、レイアウトを確認、修正できます。
  5. ダウンロードは こちら (フリーウエア)

実働日数集計表
  1. 休日カレンダーから実働日数を計算します。
  2. 計算できる期間は、最長13カ月です。
  3. 仕様は こちら
  4. ダウンロードは こちら

進捗表
  1. 捗状況をカレンダー風に作図します。
  2. 作図に必要な項目は開始・終了年月日、最多データ数はExcelの許容値以内です。
  3. カレンダーの範囲は、基点・現在年月日で指定可能です。
  4. シートのデータ部分のレイアウトは、カスタマイズ可能です。
  5. くわしい仕様は こちら




月別カレンダー
  1. 月別カレンダーで日付を選択し入力できます。(カレンダーコントロール利用)
  2. ユーザーフォームかワークシートに表示可能です。
  3. カレンダーのデザインはカスタマイズ可能です。
  4. 日付入力ミスや勘違いによるトラブルを減少できます。
  5. 使い方は こちら