Sample Macro  コントロール・リストボックス(ワークシートの) Previous Next

4-1) リストボックスの表示項目をクリア このページのトップへ もくじへ 使用可能なExcelのバージョン
'=================================================================================
Private Sub リストボックスの表示項目をクリアする()
    Worksheets("SSS").DrawingObjects("リスト 1").ListFillRange = "" '※1、2
End Sub
'=================================================================================
リストボックス名の調べ方
 <コメント>
 ※1 SSSにはリストボックスのあるシート名を記入
 ※2 "リスト 1"には、リストボックスの名前を記入
サンプルブックのダウンロードは ここをクリック (YNxv234_listbox_clear.xls 78KB)
※ 一旦、ブックをハードディスクに保存し、開き直してから実行してください。


4-2) リストボックスの表示項目をセット このページのトップへ もくじへ 使用可能なExcelのバージョン
'=================================================================================
Private Sub リストボックスの表示項目をセットする()
  Worksheets("SSS").DrawingObjects("リスト 1").ListFillRange = "管理表!A2:A4" '※1、2、3
End Sub
'=================================================================================
<コメント>
※1 SSSにはリストボックスのあるシート名を記入
※2 "リスト 1"にはリストボックスの名前を記入
※3 "管理表!A2:A4"には表示する項目が入ったシート名とセル範囲を記入
サンプルブックのダウンロードは ここをクリック (YNxv234_listbox_set.xls 79KB)
※ 一旦、ブックをハードディスクに保存し、開き直してから実行してください。


4-3) リストボックスの表示項目をリセット このページのトップへ もくじへ 使用可能なExcelのバージョン
'=================================================================================
Private Sub リストボックスの表示項目をリセットする()
    Worksheets("SSS").DrawingObjects("リスト 1").Select 'リストボックスを選択する '※1、2
    With Selection
        .ListFillRange = ""
        .LinkedCell = ""
    End With                                    'クリアする
    With Selection
        .ListFillRange = "管理表!A2:A4"
        .LinkedCell = "呼出!$A$2"
    End With                                    'セットする '※3、4
End Sub
'=================================================================================
<コメント>
※1 SSSにはリストボックスのあるシート名を記入
※2 "リスト 1"にはリストボックスの名前を記入
※3 "管理表!A2:A4"には表示する項目が入ったシート名とセル範囲を記入
※4 "呼出!$A$2"にはリンクするセルのシート名とセル番号を記入
サンプルブックのダウンロードは ここをクリック (YNxv234_listbox_reset.xls 75KB)
※ 一旦、ブックをハードディスクに保存し、開き直してから実行してください。


4-4) リンクするセルをクリア このページのトップへ もくじへ 使用可能なExcelのバージョン
'=================================================================================
Private Sub リストボックスのリンクするセルをクリアする()
    Worksheets("SSS").DrawingObjects("リスト 1").LinkedCell = "" '※1、2
End Sub
'=================================================================================
<コメント>
※1 SSSにはリストボックスのあるシート名を記入
※2 "リスト 1"には、リストボックスの名前を記入
サンプルブックのダウンロードは ここをクリック (YNxv234_linkcell_clear.xls 79KB)
※ 一旦、ブックをハードディスクに保存し、開き直してから実行してください。


4-5) リンクするセルをセット このページのトップへ もくじへ 使用可能なExcelのバージョン
'=================================================================================
Private Sub リストボックスのリンクするセルをセットする()
    Sheets("SSS").Select                    'シートを選択する ※1
    リンクするセル = "呼出!$A$2"            '※2
    Worksheets("SSS").DrawingObjects(リストボックス名).LinkedCell = リンクするセル
End Sub
'=================================================================================
<コメント>
※1 SSSにはリストボックスのあるシート名を記入
※2 "呼出!$A$2"にはリンクするセル番号を記入
サンプルブックのダウンロードは ここをクリック (YNxv234_linkcell_set.xls 80KB)
※ 一旦、ブックをハードディスクに保存し、開き直してから実行してください。

Excel VBA Macro