WScript.ShellオブジェクトのRunメソッドの引数
内容
0 ウィンドウを非表示にし別のウィンドウをアクティブにする
1
(既定値)
ウィンドウをアクティブにして表示する
最小化または最大化されている場合は元のサイズと位置に戻る
アプリケーションでウィンドウを最初に表示するときは必ず指定すること
2 ウィンドウをアクティブにし最小化ウィンドウとして表示する
3 ウィンドウをアクティブにし最大化ウィンドウとして表示する
4 ウィンドウを最新のサイズと位置で表示する(アクティブなウィンドウは切り替わらない)
5 ウィンドウをアクティブにし現在のサイズと位置で表示する
6 指定したウィンドウを最小化しZオーダー上で次に上位となるウィンドウをアクティブにする
7 ウィンドウを最小化ウィンドウとして表示する(アクティブなウィンドウは切り替わらない)
8 ウィンドウを現在の状態で表示する(アクティブなウィンドウは切り替わらない)
9 ウィンドウをアクティブにして表示する
ウィンドウが最小化または最大化されている場合は元のサイズと位置に戻る
アプリケーションで最小化ウィンドウを復元するときは必ず指定すること
10 アプリケーションを起動したプログラムの状態に基づいて表示状態を設定する






VBAの本 こちら


マクロ本 こちら


Excel本 こちら