HappyTech's VBA Page
http://www.max.hi-ho.ne.jp/happy/
Illustration by M.Fukumoto HappyTech & Y.Nagai
© 2012-2014
All Rights Reserved.
Home
 
800連発
もくじ検索



800連発 ・ もくじ検索
ブラウザーの機能を利用して目次を検索できます。

 Internet Explorer 8 の場合 IE8検索ダイアログ Excel VBA マクロ 800連発 詳細は こちら

 Internet Explorer 9 の場合
IE9検索ダイアログ

◆第2部 実用マクロ800連発◆
<制限>No.サンプルのタイトルページ
■第1章 パソコン環境
●コンピューター名・ドメイン名
 001コンピューター名/ドメイン名を取得 34
●パソコン本体
 002ユーザー名/所属名を取得 35
 003日付/時刻を取得 35
<2003以前>004使用可能メモリ容量/既使用メモリ容量/データ使用中メモリ容量を取得 35
●OS
 005OSの名前とバージョンを取得 36
 006OSがWindowsXP系かどうかを判別 36
 007パスセパレーターを取得 37
●Excel
 008Excelのバージョンを取得・2007以降かどうかを判別 37
 009Excelのグローバル一意識別子/プロダクトIDを取得 37
 010Excelを終了・ブックを保存しないで/保存してExcelを終了 38
 011バージョンによって条件付きコンパイルを行う 38
●ドライブ
 012ドライブの一覧表を作成 38
 013ドライブの有無を調べる 38
 014光学ドライブを探して媒体挿入状況を取得 38
●フォルダー・ファイル
 015フォルダーの存在を調べる 39
 016フォルダー名を取得 39
 017フォルダー中のすべてのサブフォルダーの名前を取得 40
 018カレントフォルダーを変更 40
 019フォルダー/ファイルの属性を取得 40
 020ファイルの存在を調べる 40
●パス
 021指定ドライブの現在のパス/現在ドライブのパスを取得 40
 022ファイルを開くときに使う既定のパスを取得/設定 40
 023カレントフォルダーのパスを取得 41
 024アクティブブック/実行中マクロがあるブックのパス/フルパスを取得 41
 025フルパスからフォルダーパスを取得 42
 026フルパスからファイル名/ベース名/拡張子を取得 42
 027参照ダイアログボックスでファイル/フォルダーのパスを取得 42
■第2章 ファイル操作
●ブックを開く
 028ブックを開く・最近使用したファイルリストのブックを開く 43
 029ブックを新規作成・入力したワークシート数で新規作成 43
 030ブックが開いているか調べる 44
●ファイルを開く
 031ダイアログボックスを表示してファイルを開く 44
 032ダイアログボックスのファイル名をフィルタリングして表示 44
 033ダイアログボックスのファイル名を指定して表示 45
●ブックの状態
 034ブックが開かれたときにExcelウインドウを最大化 45
 035ブックが開かれたときに注意書きを表示 45
 036ドキュメントプロパティの値を取得/設定・組み込みドキュメントプロパティの名前を列挙 46
 037個人情報の削除可否を設定 46
 038ブックをアクティブにする 47
 039ブックの名前を取得 47
 040計算方法のモードを取得/設定 47
 041ブックの保存してない変更の有無を取得・変更がなかったことにする 47
<2007以降>042ブックのマクロ添付状況を取得 47
 043ファイルのサイズを取得 48
 044ファイルの作成日時/最終アクセス日時を取得 48
 045ファイル/アクティブブックの更新日時を取得 48
 046外部リンクされているブックを開く 48
 047外部リンクを列挙する 49
 048リンク先のセルを表示する 49
 049ほかのブックへのリンク先を取得 49
●ブックのアクセス権
 050読み取り専用属性を取得・読み取り専用に設定/解除 49
 051読み取りパスワードの設定状況を取得・読み取りパスワードを設定/解除 49
 052書き込みパスワードを設定/解除 49
 053ブックのシート構成を保護・ブックを非保護にする 50
<2007以降>054ブックを最終版として設定・最終版かどうか調べる 50
●ブックのテーマ
<2007以降>055ブックにテーマを設定 50
●ブックを保存
 056ブックを上書き保存・内容が変更されていたら上書き保存 51
 057アクティブブックに名前を付けて保存・現在の日付と時刻をブック名にして保存 51
 058バックアップファイルを作成して名前を付けて保存 51
<2007以降>059マクロ添付状況をに合うファイル形式で名前を付けて保存 52
 060名前を付けて保存ダイアログボックスを表示・名前を付けて保存ダイアログボックスで保存 52
 061ブックをWebページとして保存・セル範囲をWebページに追加 53
<2007以降>062ブックをPDF形式で保存 53
 063アクティブブックのコピーを保存 53
 064開いているすべてのブックを保存 53
 065アクティブシートだけを新ブック名で保存 54
 066ブックを非表示にしてから保存して閉じる 54
 067作業状態を保存 54
●ブックを閉じる
 068アクティブブックを閉じる・変更を保存しないで閉じる 54
 069すべてのブックを閉じる/保存して閉じる/保存しないで閉じる 54
 070アクティブブックだけを保存してすべてのブックを閉じる 55
●フォルダー操作
 071フォルダー選択/フォルダー参照ダイアログボックスを表示してフォルダー名を取得 55
 072フォルダーを作成 56
 073フォルダーのコピーを作成・フォルダーのコピーを新しい名前で作成 56
 074フォルダーを削除・フォルダーとそのフォルダー内の全ファイルを削除 56
●ファイル操作
 075フォルダー内のファイル名を列挙・名前を付けて保存ダイアログボックスでファイル名を取得 56
 076ファイル名を変更 56
 077ファイルをコピー 56
 078ファイルを移動 57
 079ファイルを削除 57
●テキストファイル
 080タブ区切り/カンマ区切り(CSV)のテキストファイルを開く 57
 081固定長フィールドのテキストファイルを開く 57
 082ファイルダイアログボックスを表示してテキストファイルを開く 58
 083テキストファイルを行単位で/ユニコードテキストファイルの全データを1つのセルへ読み込む 58
 084CSVファイルを文字列として開く 59
 085シートの内容をテキストファイルとして出力 59
 086選択範囲の内容をCSVファイルとして出力 59
 087シートの内容を固定長のテキストファイルとして出力 60
 088フィールド数が異なるテキストファイルを出力 60
 089シートの数式をテキストファイルとして出力 60
 090指定シートをタブ区切りテキストファイルとして保存 60
 091テキストファイルをすべて閉じる 61
●XMLデータファイル
 092XMLスプレッドシートを開く 61
<2003以降>093XMLスプレットシートを開いてXMLリスト形式で表示 61
■第3章 シート操作
●シートの挿入
 094ワークシートを挿入 62
●シートの枚数
 095アクティブブック/開いているブックのワークシート枚数を取得 62
●シートのコピー
 096ワークシートをコピーして挿入 62
●シートの名前
 097アクティブシート/特定シートの名前を変更 63
 098新しいワークシートを挿入して名前を変更 63
 099ブック内のシートの名前を順に取得/ワークシートに出力・配列に取得・特定シートの有無を調べる 63
 100シートのオブジェクト名を取得 64
●シート見出し
 101シート見出しのインデックス番号を取得 64
 102シート見出し領域と水平スクロールバーの幅の比率を取得/設定 64
 103シート見出しをスクロール 65
 104シート見出しを月に合わせてスクロール 65
 105シート見出しを並べ替える 65
 106シートを移動 65
 107シート見出しの色を取得/設定/RGB値で設定/リセット 65
 108シート見出しの表示/非表示を設定 65
●シートの選択・表示
 109ワークシートを選択/アクティブにする・他ブックのワークシートをアクティブにする 66
 110左側/右側のシートを選択 66
 111ワークシートの作業グループを設定・選択されているワークシートを作業グループにする 66
 112選択されているすべてのシートの名前を取得 66
 113ワークシートを非表示にする・非表示にしたワークシートを再表示する 66
 114シート/ワークシート/グラフシートの数を取得 66
●シートの背景
 115ワークシートの背景にグラフィックスを設定/削除 67
 116ワークシートの背景を指定した色で塗りつぶす・背景の色をなしにする 67
●シート保護
 117シートの保護を設定/解除・シートが保護されているか調べる 67
 118パスワードを設定してシートを保護・パスワードを指定してシートの保護を解除 67
 119並べ替え可能な状態にしてシートを保護 68
 120オートフィルターを使用可能にしてシートを保護 68
 121ピボットテーブルレポートを使用可能にしてシートを保護 68
 122数式セルをロックしてからシートを保護・数式セルをロックし数式を非表示にしてシートを保護 68
 123シートを保護してからすべてのセル/ロックされたセルを選択禁止にする 68
●シート削除
 124アクティブシート/指定シートを無条件で削除 69
 125未使用のワークシートを削除 69
●シート移動
 126シート/ワークシート/グラフシートを新規ブックへ移動 69
●Worksheet_Changeイベント
 127Tabキーで入力したかEnterキーかを判定 70
●Worksheet_BeforeRightClickイベント
 128ワークシート上での右クリックを無効にする 70
●Worksheet_BeforeDoubleClickイベント
 129ワークシート上でのダブルクリックを無効にする 70
●Worksheet_Activateイベント
 130ワークシートがアクティブになったらソートする 70
■第4章 画面制御
●タイトルバー
 131タイトルバーに表示される名前を設定/取得/リセット 71
●数式バー
 132数式バーを非表示にする/表示する・表示状態を取得する 71
 133数式バーの数式を非表示にする/表示する・表示状態を取得する 72
●ステータスバー
 134ステータスバーを非表示にする/表示する・表示状態を取得する 72
 135 ステータスバーの文字列などを設定/取得/既定値にする 72
●リボン
<2007以降>136リボンを非表示にする/表示する 73
<2007以降>137開発タブを表示する/非表示にする 73
●メニューバー
 138メニューバーを初期化する 74
 139新しいメニューとメニュー項目を追加 74
 140指定した表示位置へ新しいメニューを追加 74
<2003以前>141[ファイル]メニューを削除 74
 142ショートカットメニューにコマンドを追加/追加したコマンドを削除・
ショートカットメニューを初期状態にする
74
●ツールバー
<2003以前>143標準ツールバーを非表示にする/表示する 75
<2003以前>144書式設定ツールバーを非表示にする/表示する 75
 145フォント名をフォントコントロールのリストから取得 75
<2003以前>146Webツールバーが表示されていなければ表示する/非表示にする 75
●Excelウィンドウ
 147Excelウィンドウの表示状態を取得/設定 76
 148Excelウィンドウの幅/高さを取得/設定・最大幅/最大高さを取得 76
 149Excelウィンドウの表示位置を取得/設定 76
 150Excelウィンドウの表示位置を設定 76
 151Excelウィンドウを非表示にする/表示する 77
 152全画面表示モードを取得/設定/解除 77
 153画面表示の更新設定状況を取得・更新するように/しないように設定 77
●ブックウィンドウ
 154開いているブックウィンドウの数/キャプションを取得 77
 155ブックウィンドウの表示状態を取得/設定 78
 156ウィンドウの表示倍率を取得・指定した倍率で/ウィンドウサイズに合わせてズーム 78
 157アクティブウィンドウ/作業中ブックの新しいウィンドウを開く・
指定したブックのウィンドウをアクティブにする
78
 158同一ブック内のワークシートを並べて表示/並べた表示を戻す 78
 159異なるブックのワークシートを並べて表示 79
<2003以降>160複数のブックを並べて比較・同時にスクロールの解除/設定・並べて比較のウィンドウを元に戻す・
並べて比較を解除・並べて比較ツールバーを非表示にする
79
 161ウィンドウ枠を固定・水平方向/垂直方向にウィンドウ枠を固定・ウィンドウ枠固定を解除 80
 162ウィンドウ分割を設定/解除 80
 163ブックウィンドウの表示状態を取得・非表示にする/表示する 80
●ウィンドウオプション
 164数式の表示状態を取得・非表示にする/表示する 80
 165枠線を非表示にする/表示する・枠線の色を設定 81
 166行列番号の表示状態を取得・非表示にする/表示する 81
 167ゼロ値を非表示にする/表示する・指定セル範囲だけゼロ値を非表示にする/表示する 81
 168画面設定ダイアログボックスを表示 81
●スクロール
 169水平スクロールバーを非表示にする/表示する・水平スクロールバーの幅の比率を取得/設定 82
 170垂直スクロールバーを非表示にする/表示する 82
 171ウィンドウをスクロール・指定ページ数分スクロール 82
 172指定した行が上端/指定した列が左端になるようにウィンドウをスクロール・
ウィンドウの左上端に表示されるセルの行列番号を取得
82
 173指定セルがウィンドウの左上端になるようにスクロール 83
●マウスポインター
 174マウスポインターの形状を取得/設定 83
●VBEウィンドウ
 175VBE画面を表示する/非表示にする・キャプションを取得 83
■第5章 セル制御
●行操作
 176行を選択 84
 177指定セル範囲内の行を相対的に選択 84
 178行を挿入/削除 84
 179行を非表示にする/再表示する 85
 180行の高さを取得・高さの合計を取得 85
 181行の高さを設定/最適化 85
 182ワークシートの総行数を取得 85
●列操作
 183列を選択 86
 184指定セル範囲内の列を相対的に選択 86
 185列を挿入/削除 86
 186列を非表示にする/再表示する 87
 187A1形式の列名/R1C1形式の列番号に変換・セル範囲の最後の列番号を取得 87
 188列の幅を取得・列の幅をポイント単位で取得/ミリ単位に換算・列の幅の合計を取得 87
 189列の幅を設定 87
 190標準列幅を取得/設定 87
 191列の幅を自動調節 88
 192ワークシートの総列数を取得 88
●セル操作
 193セルを挿入/削除 89
 194セルアドレスの参照/数式のセル参照を変換 89
 195アクティブセルのアドレス/行列番号を取得 89
 196行数/列数を取得 89
 197アクティブセルの表示位置/行番号フィールドの幅を取得 90
 198表示中の画面の左上端セルを取得 90
 199セルの情報を取得 90
 200セルのロック状況を取得 90
 201セル範囲に名前を付ける・セル範囲を名前で選択・セル範囲の名前を削除 91
 202名前付きセル範囲を集合させて選択 91
 203セルのドラッグ&ドロップ編集を不可能にする/可能にする 91
●セル選択
 2041つのセルを選択・1つのセルを行と列の番号/インデックス番号で指定して選択・
指定セル範囲内のn番目のセルを選択
91
 205不連続なセルを選択・不連続なセルを変数で指定して選択 92
 206アクティブシート/他シートのセル範囲を選択 92
 207すべてのセルを選択・条件を満たしているすべてのセルを選択 92
 208セルが選択されているか調べる 92
 209選択領域のサイズを操作 92
 210選択範囲をオフセットする 93
 211複数セル範囲の共有セル範囲を取得・選択範囲が所定範囲内か調べる 93
 212アクティブセル領域を選択・アクティブセル領域の見出し行以外を選択 93
 213アクティブセルを選択・アクティブセルの右隣/左隣のセルを選択 93
 214アクティブウィンドウのセル範囲/左上端セルの行列番号を取得 94
 215使われたセル範囲を選択・使われたセル範囲内の最後のセルのアドレスを取得 94
 216可視セルを選択してコピーし他のシートへ貼り付ける 94
 217インプットボックスで入力されたセル範囲を取得 94
 218端セルを選択 95
 219ワークシートの最大行数を基準にして下端セル/最大列数を基準にして右端セルを選択 95
 220データの入ってない行を調べて選択(罫線のある表) 95
●セル結合
 221セルを結合・結合セルを解除 96
 222セルを行ごとに結合・結合セルを含んだセル範囲を結合・指定セルを含んだ結合セル範囲を取得 96
 223セルが結合されているか調べる・結合セルの値をクリア 96
●セル集合
 224複数のセル範囲を集合させて選択/値をセット/数式をセット・集合をクリア 96
●セル書式−表示形式
 225セルの表示形式を設定 96
 226負の数を色で表す書式になっているか調べる 97
 227時刻を25時のように表示 97
 228前ゼロを付けて3桁表示ための書式を設定 97
●セル書式−配置
 229セルの文字の配置の横位置/縦位置を設定・セルの文字を折り返して表示 97
 230文字列をセル内で改行・セル内改行をすべて削除 97
 231インデントのレベルを取得/設定/クリア/増減 97
●セル書式−フォント
 232フォントのスタイルを設定 98
 233フォントの色を自動に設定・カラーパレットのインデックス番号/RGB値で設定 98
 234セルの文字列の一部分を斜体にする 98
 235セル内のすべてのフォント名を取得 99
●セル書式−罫線
 236格子線と外枠線を引く 99
 237罫線を表形式に設定 99
 238罫線を設定 99
 239斜線を設定 99
 240矢印キーでセルに罫線を引く 100
 241罫線の色を設定 100
 242罫線を削除 100
●セル枠線
 243アクティブウィンドウの枠線の色を取得/設定/自動に戻す 100
●セル書式−網掛け
 244セルの網かけの色を設定/取得/なしにする 101
 245セルの網かけのパターンを設定/取得/なしにする 101
 246マウスで選択されたセルに網かけする 101
 247一定行間隔で網掛けする 102
 248数式セルに網掛けする 102
 249セルの網かけの色をReplaceメソッドで設定 102
●オートフォーマット
 250オートフォーマットを適用/削除 102
●条件付き書式
 251条件付き書式が設定されているセルを選択 103
 252条件付き書式を変更・指定セル範囲から/シート全体から削除 103
<2007以降>253データバーを表示する 103
<2007以降>254カラースケールを表示する 104
<2007以降>255アイコンセットを表示する 104
●スタイル
 256独自のスタイルを作成/削除・セル範囲に適用・セル範囲のスタイルを標準に戻す 104
●入力制御
 257データ入力モードの状態を取得・データ入力モードをオン/オフにする 104
 258すべてのセルを選択禁止/選択可能にする・非ロックセルだけ選択可能にする 105
 259入力範囲を設定/解除 105
 260入力後セル移動方向と移動制御の設定を取得・入力後セル移動方向を設定・
入力後にセルが移動しないように設定
105
 261CapsLockをオンにする 106
●入力規則
 262入力可能な文字数を設定・入力規則をすべてクリア 106
 263入力可能な数値の範囲を設定 106
 264入力可能な日付の範囲を設定 106
 265入力規則の変更を不可能にする/可能にする 106
 266すべての入力規則設定セルを選択・選択されているセルと同じ入力規則が設定されたセルを選択 106
●IME
 267IMEの状態を取得・IMEモードを取得 107
 268IMEをオン/オフにする・初期入力モードをひらがなにする・変換モードを人名地名にする 107
 269IMEを入力規則でひらがなモード/オフにする 107
●コメント
 270コメントを挿入/削除・コメントが設定されているか調べる 107
 271コメントを編集・コメントのフォントを変更・すべてのセルのコメントのフォントを変更 108
 272コメントを表示する/非表示にする・すべてのセルのコメントを非表示にする 108
●参照元
 273参照元をトレース・参照元トレース矢印/トレース矢印すべてを削除・
参照元セル/直接参照元セルのアドレスを取得
108
●参照先
 274参照先をトレース・参照先トレース矢印/トレース矢印すべてを削除・
参照先セル/直接参照先セルのアドレスを取得
108
●参照文字列
 275参照文字列が指し示すセルの値を取得 109
●クリア
 276シート全体をクリア 109
 277指定セル範囲をクリア 109
 278セル範囲の数式と値/数式だけ/値だけをクリア 110
 279セル範囲/複数セル範囲の書式をクリア 110
 280ハイパーリンクの設定だけ/設定と表示文字列を削除 110
●すべてコピー
 281指定セル範囲をクリップボードへコピー 110
 282使われたセル範囲/選択セルを含む行全体/選択セルを含む列全体/すべてのセルを
クリップボードへコピー
110
 283指定セル範囲をコピーしてすべて貼り付ける 111
 284セル範囲を他のすべてのワークシートにコピー 111
 285表示されている行だけをコピーして他のシートへ貼り付ける 111
 286オートフィルターした結果をコピーして貼り付ける・
オートフィルターして結果をコピーして貼り付ける
111
 287入力シートをコピーして一番古い日時を持つシートに貼り付ける 111
 288クリップボードを経由しないでコピー 112
 289上端セルの内容と書式を下方向セル範囲に複写 112
 290セルの内容を切り取って他のセルへ貼り付ける 112
●値コピー
 291セル範囲をコピーして値/値と数値の書式を貼り付ける・
行列を入れ替えて/空白セルを無視して値を貼り付ける
112
 292アクティブセル領域をコピーして値を貼り付ける 113
 293エラー値を空白にしながら値をコピー 113
 294既存データの下の行へ新テータを貼り付ける 113
 295指定したセル範囲/異なるシートの指定したセル範囲の値を等しくする 113
●数式コピー
 296セル範囲をコピーして数式/数式と数値の書式を貼り付ける 114
 297C列のセルが空白でない行のA列とB列に数式を貼り付ける 114
●書式コピー
 298セル範囲をコピーして書式/列幅を貼り付ける・行列を入れ替えて書式を貼り付ける 114
●画像コピー
 299セル範囲をビットマップ/印刷用画像にして新しいブックへ貼り付ける 114
 300セル範囲をコピーして他のシートへ図のリンク貼り付け 115
 301ピクチャだけをコピーして別のシートにビットマップとして貼り付ける 116
 302グラフをビットマップとしてクリップボードへコピー・
グラフを印刷用画像としてコピーしワークシートへ貼り付ける
116
●その他コピー
 303コメント/入力規則をコピー貼り付けする・セル範囲をコピーして罫線を除くすべてを貼り付ける 116
 304クリップボードにピクチャがあればセルに貼り付ける・クリップボードが空か調べる・
クリップボードを空にする
116
 305コピーモードの状態を取得・コピーモードを解除 116
■第6章 テーブル(リストオブジェクト)
●テーブル
<2007以降>306テーブルとして書式設定・テーブルを削除 117
<2007以降>307テーブルとしての機能を削除 118
<2007以降>308テーブルのスタイルを取得/設定 118
<2007以降>309テーブルのソースタイプを取得 118
<2007以降>310テーブルを選択 118
●リストオブジェクト
<2003用>311リストオブジェクトを作成/削除 119
<2003用>312リストオブジェクトとしての機能を削除 119
<2003用>313リストオブジェクトのデータ挿入行を選択 119
●テーブル(リストオブジェクト)
<2003以降>314テーブル(リストオブジェクト)の名前を取得 120
<2003以降>315テーブル(リストオブジェクト)に行を挿入/削除・下端に行を追加・データ範囲の行を削除 120
<2003以降>316テーブル(リストオブジェクト)に列を挿入/削除・右端に列を追加 120
<2003以降>317テーブル(リストオブジェクト)の範囲を選択 120
<2003以降>318テーブル(リストオブジェクト)の範囲を変更 121
<2003以降>319テーブル(リストオブジェクト)の範囲を印刷/印刷プレビュー 121
<2003以降>320テーブル(リストオブジェクト)の範囲をコピー 121
<2003以降>321テーブル(リストオブジェクト)の見出し行を選択・見出し行の各列/n列目の名前を取得 121
<2003以降>322テーブル(リストオブジェクト)のデータ範囲を選択 121
<2003以降>323テーブル(リストオブジェクト)のデータ範囲をコピー 121
<2003以降>324テーブル(リストオブジェクト)の集計行を表示する/非表示にする 122
<2003以降>325テーブル(リストオブジェクト)の集計行の計算の種類を設定 122
■第7章 データ抽出・検索
●オートフィルター準備
 326オートフィルターモードを取得/反転/解除 123
 327フィルターモードのまますべてのデータを表示 123
 328オートフィルターしたリストに非表示の行があればすべて表示 123
 329オートフィルターを使用可能にしてシートを保護 123
●オートフィルター抽出
 330一致するデータを抽出 124
 331社員だけを抽出して新しい名簿を作成 124
 332オートフィルターで抽出後にそのフィールド矢印を非表示にする 124
 333見出しの2行目でオートフィルターする 124
 334トップ3を抽出 125
<2007以降>335平均より上を抽出 125
<2007以降>336セルの色で抽出 125
<2007以降>337フォントの色で抽出 125
●オートフィルター後処理
 338抽出した行数を取得 126
 339抽出して最上行/最下行を取得 126
 340オートフィルターで抽出したデータの最上行の値を取得 126
 341数量が30以上の行を抽出してそのセルを空白にする 126
 342オートフィルターで抽出した件数を取得 126
 343抽出して見出し部とデータ部をコピー 127
 344抽出してデータ部をコピー 127
●フィルターオプション
 345抽出して結果を他のシートにセット 127
 346フィルターオプションの設定で日付の重複を取り除く 128
●表検索
 347表をVLookupで検索して給与所得控除額を求める 128
 348郵便番号から住所を検索 129
 349表をHLookupで検索して保険料率を取得 129
 350日付をHLookupで検索して値を取得 129
 351条件を満たすレコードの最大値/最小値を取得 130
 352Index関数で行列番号を指定して値を取得 130
 353表を検索して該当データの位置を取得 131
 354相手方にないデータと相手方にもあるデータを選び出す 131
 355組番号から漢字表記の組名を取得 131
 356Choose関数で店番から所在地を取得 132
 357文字列の中から指定文字の位置を調べる 132
 358指定文字列が最初に見つかったセルのアドレスを取得 133
 359セルの書式を条件にして検索 133
 360セルの書式の検索条件を設定/取得/クリア 133
 361全ブックの全シートを検索し見つかったセルを順に表示 133
 362セルの文字列の一部が一致したら確認して/無条件で置換 133
 363生年月日を部分一致比較して指定誕生月の名簿を作成 134
 364行単位/列単位で比較セルと内容の異なるセルを選択 134
■第8章 データ編集・変換
●セルの値−取得
 365セルの値を取得 135
 366セルに入力/表示された値を取得 135
 367ダブルクォーテーションマークで囲まれた文字列を取り出す 136
 368数値を超えない最大の整数を取得 136
●セルの値−設定
 369セルに値をセットする(R1C1方式) 136
 370セルに文字をセットする 136
 371セルに数字を文字としてセットする 136
 372セルに数値をセットする 137
 373セルに分数をセットする 137
 374複数シートの同じセルへ同じ値をセットする 137
 375セル範囲に連番を作成 137
 376セル範囲に日付の連続データを作成 138
●セルの値−整理
 377各セルの指定位置の文字を削除 138
 378小数点未満の端数を処理 138
 379千円単位に四捨五入/切り上げ/切り捨て 139
 380数値をカンマ編集 139
 381数値に小数点を入れて桁揃え 139
 382数値/セルの数値を桁揃えした文字列にする 139
 383セルの値を文字列にする 139
 384セル内の改行を削除 139
 385セル内の制御文字を削除 139
 386セルに入力されている区切られたデータを複数の列に分ける 140
●セルの値−調査
 387セルの内容が数値か調べる 140
 388セルの内容が数式か調べる 140
 389セルの内容が日付か調べる 140
 390セルの内容が空白か調べる 140
 391セルの内容が文字列か調べる 140
 392セルの内容がエラー値か調べる 140
 393数値用セルに文字列が入っていないか調べる 141
 394セルの値が上限値以内か調べる 141
●セルの値−計算
 395セルの値の合計を計算 141
 396条件を満たすレコードの合計を計算 141
 397条件を満たすレコードの数値セルの個数を取得 142
 398複数のシートの値を別のシートに統合 142
●数式
 399セルに数式をセットする(A1方式/R1C1方式) 142
 400数式セルを選択 143
 401数式のセル参照形式を変換 143
●文字列編集
 402文字列の文字数/バイト数を取得 143
 403文字列の文字数をスペースを付けて揃える 143
 404文字列の左部分/右部分を取得 143
 405文字列の中央部分/残り部分を取得 143
 406アンダーバーの前後の文字列/アンダーバーで区切られた文字列を取得 144
 407セルのデータを分割して指定セルへセットする 144
 408数値を文字列に編集して表示 144
 409文字列の文字の並びを逆にする 144
●文字列変換
 410半角文字と全角文字を変換 144
 411半角の英数カナを全角に変換 145
 412半角数字を漢数字に変換 145
 413半角数字を大字に変換 145
 414ひらがなと全角カナタナを変換 146
 415アルファベットの大文字と小文字を変換 146
 416アラビア数字をローマ数字に変換 146
 417西暦文字列と和暦文字列を変換 146
●文字列置換
 418文字列の一部分を他の文字に置換 146
 419全角のダブルクォーテーションマークを削除 146
 420アクティブシート内のスペースをすべて削除 147
 421置換ダイアログボックスを表示 147
●文字コード
 422文字コード一覧表を作成・文字から文字コードを取得・文字コードから文字を取得 147
 423キー入力不可能な制御文字などを使う 147
●ふりがな
 424ふりがなを表示する/非表示にする・ふりがなを右隣りのセルに表示 147
 425ふりがなを取得・ふりがなをひらがなで取得・漢字の読みをすべて取得 147
 426ふりがなを読みの単位で設定/取得 148
 427ふりがなの種類を取得/設定 148
 428ふりがなの配置を取得/設定 148
 429ふりがなのフォントを取得/設定 148
 430ふりがなを削除 148
●日付・曜日・時刻
 431入力された年月日を日付型に変換 149
 432入力された年月日から年と月と日を取り出す 149
 433入力された年月日から曜日を取得 149
 434入力された月の日数と月初の曜日などを取得 149
 435指定日数経過後の日付と曜日を取得 150
 436一定時間間隔経過後の日付を表示 150
 437残り日数や時間を取得 150
 438日時から時分秒を取得 150
 439入力された日時から時刻を含む値を取得 150
●ピボットテーブルレポート
 440ピボットテーブルレポートを準備 151
 441ピボットテーブルレポートの行フィールドと列フィールドを設定 151
 442ピボットテーブルレポートのページフィールドを設定 151
 443ピボットテーブルレポートのデータフィールドを設定 152
<2003以前>444ピボットテーブルツールバーの表示/非表示を設定 152
 445ピボットテーブルフィールドリストの表示/非表示を設定 152
 446ピボットテーブルのフィールド名をすべて取得 152
 447ピボットテーブルレポートの数を取得 153
<2010用>448ピボットテーブルレポートのスライサーを表示する/非表示にする 153
<2010用>449ピボットテーブルのフィールド項目をスライサーで選択・スライサーでの絞り込みをクリア 153
 450ページフィールドに表示項目を設定・ページフィールドに表示中の項目を取得 154
 451ピボットテーブルレポートを選択 154
 452ピボットテーブルレポートをコピー 154
 453ピボットテーブルレポートのセルアドレスを取得 154
 454行見出しを選択・行見出しと列ごとの合計と横計を選択 154
 455列見出しを選択・列見出しと行ごとの合計と縦計を選択 154
 456列見出しを着色 154
 457ページフィールドとデータフィールドを選択・データフィールドの見出しを選択 154
 458行見出しで氏名を指定して行フィールドを表示 155
 459行見出しと列見出しで氏名と車番を指定してデータを取得 155
 460指定されたフィールドのすべての行または列を表示 155
<2007以降>461ピボットテーブルレポートでカラースケールを表示・条件付き書式のルールをクリア 155
 462ピボットテーブルレポートを更新 156
 463最終更新日を取得・最後に更新したユーザーの名前を取得 156
●アウトライン
 464リストに集計(アウトライン)を作成/削除 156
 465アウトラインされたリストの集計行を塗りつぶす 156
 466アウトラインされたリストの集計行と総計行の表示を指定 157
 467アウトライン記号を非表示にする/表示する 157
●並べ替え−リスト
<2007以降>468ワークシートのデータをセルの値で並べ替え 157
<2007以降>469ワークシートのデータをセルの塗りつぶしの色で並べ替え 158
<2007以降>470ワークシートのデータをセルのフォントの色で並べ替え 158
<2007以降>471ワークシートのデータをセルのアイコンで並べ替え 158
<2007以降>472ワークシートのデータを独自の順序で並べ替え 158
<2003仕様>473ワークシートのデータをセルの値で並べ替え・並べ替えキーと順序を変数で指定して並べ替え 159
<2003仕様>474ワークシートのデータを列単位で並べ替え 159
<2003仕様>475並べ替えダイアログボックスを表示 159
<2003仕様>476ハイフンで結ばれた数字を並べ替え 160
<2007以降>477オートフィルターしたデータをセルの値で並べ替え 160
<2007以降>478オートフィルターしたデータをセルの塗りつぶしの色で並べ替え 161
<2007以降>479オートフィルターしたデータをセルのフォントの色で並べ替え 161
<2003仕様>480オートフィルターしたデータをセルの値で並べ替え 161
●並べ替え−テーブル
<2007以降>481テーブルのデータをセルの値で並べ替え 161
●並べ替え−リストオブジェクト
<2003以降>482リストオブジェクトのデータをセルの値で並べ替え 162
■第9章 グラフ
●グラフ作成
 483グラフシートを挿入・既存のグラフシートがあれば削除 163
 484グラフシートにグラフを作成 163
 485グラフシートを挿入してグラフを作成 164
 486グラフシートの背景にグラフィックスを設定/削除 164
 487ワークシートに埋め込みグラフを作成 164
 488埋め込みグラフを指定セルの左上角に配置 165
 489埋め込みグラフの左上端と右下端にあるセルを取得 165
 490グラフの種類を設定/取得 165
 491埋め込みグラフ/すべての埋め込みグラフの名前を取得 165
 492グラフの選択状態を解除 165
●凡例
 493凡例を非表示にする/表示する 166
 494凡例の表示位置をグラフの下/右に設定 166
 495凡例のフォントを設定 167
●グラフエリア
 496グラフシートのグラフエリアを選択・埋め込みグラフをアクティブにする 167
 497グラフシートのグラフエリア/埋め込みグラフのサイズを取得 167
 498埋め込みグラフのサイズを拡大縮小する 167
 499グラフエリアの色を変更 167
 500グラフエリアの書式設定を初期化 167
●グラフタイトル
 501グラフタイトルをクリアする/表示する 168
 502グラフタイトルの輪郭と色を設定 168
 503グラフタイトルのフォントを設定 168
 504グラフタイトルの配置を取得/設定 168
●プロットエリア
 505プロットエリアを選択 169
 506プロットエリアのサイズを取得 169
 507プロットエリアの幅/高さを変更 169
 508プロットエリアの色を変更 169
 509プロットエリアの色を微妙な色に設定 169
 510プロットエリアにグラデーションを設定 170
 511プロットエリアにテクスチャを設定 170
 512プロットエリアに図を設定 171
●項目軸と数値軸
 513項目軸の目盛の種類を設定 172
 514項目軸を反転する 172
 515数値軸の目盛の種類を設定 172
 516数値軸の目盛線を設定 172
 517数値軸の補助目盛線を設定 172
 518数値軸を反転する 172
 519数値軸ラベルを縦書きにする 172
 520数値軸ラベルをテキストボックスで作成 173
 521第3データ系列を折れ線グラフに変えて第2軸に設定 173
●データ系列と要素
 522データ系列を選択 173
 523系列単位でグラフの種類を変更して複合グラフにする 173
 524データ系列の塗りつぶしの色と線の色を変更 174
 525マーカーの色とスタイルを設定/取得 174
 526データ系列とデータ要素を指定して色を変える 174
 527縦棒グラフの棒の間隔を狭めて棒を太くする・棒の間隔を取得 175
 528積み上げ縦棒グラフの区分線を表示する/非表示にする 175
 529折れ線グラフの空白セルのプロット方法を設定 175
●データラベル
 530データラベルを指定したデータ系列に設定・データ系列1のデータラベルを削除 176
 531データラベルをすべてのデータ系列に設定/削除 176
 532データラベルに系列名と値を改行して表示 176
●データテーブル
 533データテーブルを表示 177
 534データテーブルの罫線を設定 177
●カスタマイズ
 535グラフシートのグラフをカスタマイズ 177
 536グラフシートのグラフをワークシートへ移動 178
<2003以前>537パレート図を作成 178
 538円グラフで1位と2位以下を対比させる 178
 539三次元グラフの書式を設定 179
 540グラフをPNG画像/GIF画像としてエクスポート 179
●ピボットグラフレポート
 541ピボットグラフレポートを作成 179
 542ピボットグラフレポートでフィルターする 180
 543ピポットグラフレポートの種類を変更 180
 544ピポットグラフレポートの項目を変更 180
 545ピポットグラフレポートを移動 180
●スパークライン
<2010用>546スパークラインを挿入/クリア 181
<2010用>547スパークラインの種類を設定 181
<2010用>548スパークラインの色を設定/標準に設定 181
<2010用>549スパークラインにマーカーを表示して色を設定/マーカーを非表示にする 181
●ガントチャート
 550オートシェイプでガントチャート風に作図する 182
●データバー
 551文字記号でデータバー風に作図する 182
■第10章 図形
●図形の挿入
 552セルにオートシェイプを挿入 183
 553セルに画像を挿入 183
 554画像入りコメントをセルに挿入 183
 555図形を複製して左上端をセルに合わせる 184
 556画像のサイズを取得・画像の大きさを取得/設定 184
 557画像の大きさをセルのサイズと同じにする 184
 558スクリーンショットをワークシートに貼り付ける 184
 559直線を挿入 184
 560波線を挿入 184
 561地名と地名の間に二重線を引く 185
●オートシェイプ
 562オートシェイプを挿入 185
 563オートシェイプの塗りつぶしの色を設定 185
●ワードアート
 564ワードアートを挿入・ワードアートを連続して表示 185
 565ワードアートでテロップを作る 186
 566文字列をワードアートにして見る 186
●図表
<2003以前>567ピラミッド型図表を挿入/削除・図表ツールバーと図形描画ツールバーを非表示にする 186
<2003以前>568ドーナツ型図表を挿入/削除 187
<2010用>569スマートアートを挿入/削除 187
●図形の名前・選択
 570図形の名前を取得/取得してリスティング・すべての図形の名前を順に取得して表示 187
 571特定の図形を選択 187
 572すべての図形を選択・すべての描画オブジェクトを選択 187
 573すべての図形からテキストボックスを見つける 188
 574選択されている図形の種類を取得してリスティングする 188
 575すべての図形/指定した図形だけをグループ化・グループ化を解除 188
●図形の表示
 576図形を指定セルの左上隅に接するように移動 188
 577グラデーションをプレビュー 188
 578テクスチャをプレビュー 189
 579すべての図形/指定した図形を非表示にする/表示する 189
 580指定した図形/すべての図形を削除 189
■第11章 ユーザーフォーム
●ユーザーフォーム
 581ユーザーフォームを表示/モードレスで表示 190
 582セルが選択されたときにユーザーフォームを表示 190
 583ユーザーフォームの背景色/境界線色を設定・
ラベル/コマンドボタンの背景色/文字の色を設定
191
 584ユーザーフォームの背景にピクチャを設定/削除・ピクチャの位置を左上/右下に設定・
ピクチャを並べて表示・ピクチャを引き伸ばしに設定
191
 585ユーザーフォームのマウスポインターの形状を設定 192
 586ユーザーフォームの右上角の[×]ボタンを無効にする 192
 587コントロール間のフォーカス移動を制御 192
 588コントロールチップテキストを設定 192
●ラベル
 589ラベルの表示/非表示を設定 193
 590文字列を設定して表示・サイズを表示内容の大きさに合わせて自動調整 193
 591コンマ編集した値を表示 193
●テキストボックス
 592初期表示する文字列を設定 193
 593所定文字数が入力されたら自動的にフォーカスを移動 193
 594フォーカスを取得できないようにする 193
 595フォーカス取得時に文字列を選択状態にする 194
 596入力された値を選択状態にする 194
 597入力された値が数字か調べる・入力された値が数値として評価できるか調べる 194
 598入力された値を通貨表示にする 194
 599入力された値をパスワード文字で表示・パスワード文字を解除 194
 600入力された値の合計を計算 194
 601入力された文字列のフリガナを取得 194
 602入力値の左側に選択余白を設ける 195
 603複数行入力の可否を設定・Enterキーの動作を設定 195
 604入力可能な文字数を設定 195
 605入力された日付の妥当性をチェック 195
 606入力された日付をオートフィルターのキーにする 195
 607入力されたかチェック 196
 608テキストボックスの値をDBシートへ直接入力する 196
●テキストボックス・コンボボックス
 609入力可能な最大文字数を設定 197
 610入力された全角数字を半角に置換 197
 611IMEのモードを設定 197
●コンボボックス
 612編集領域への入力可否を設定 197
 6131文字目一致で入力候補を表示 197
 614頭文字一致で入力候補を表示 198
●コンボボックス・リストボックス
 615リストをセット 198
 616リストにセルの値をセット 198
 617複数列のリストにセルの値をセット 199
 618リストのフォントを大きくする 199
 619選択された値を取得 199
 620複数列のリストの選択された値を取得 199
 621リストの選択状態を解除 199
●リストボックス
 622選択されたリストを削除 200
 623複数選択を可能にして選択された値を取得 200
 624複数のリストボックスを連動させる 200
●チェックボックス
 625選択結果を取得 201
 626クリックとすぐに実行する 201
●チェックボックス・オプションボタン
 627一挙にオフにする 201
●オプションボタン
 628選択結果を取得 201
●トグルボタン
 629選択結果を取得 202
 630トグルボタンに画像を表示 202
●フレーム
 631ピクチャを表示してクリックされたらホームページを表示 203
 632ピクチャの縦横比を維持して拡大 203
●コマンドボタン
 633キャプション/コントロールチップテキスト/背景色/文字の色を設定 203
 634図を挿入してデザインする 203
 635有効/無効を設定する 204
 636フォーカスを取得するかどうか設定 204
●タブストリップ
 637タブの表示位置を設定 204
 638タブのキャプションを設定/取得 205
●マルチページ
 639色を設定 205
 640選択されたページのキャプションを取得 205
●スクロールバー
 641スクロールバーコントロールの最小値と最大値を設定・値を取得 205
●スピンボタン
 642スピンボタンの値を取得して表示・最小値と最大値を設定 205
 643スピンボタンとテキストボックスを連動させる・スピンボタンの増減値を設定 206
●イメージ
 644イメージへ画像を読み込む・イメージを表示する/非表示にする 206
●RefEdit
<2003以降>645RefEditコントロールで入力されたセル範囲を取得 206
●カレンダー
<2003以前>646カレンダーコントロールで日付を入力 207
●WebBrowser
 647WebBrowserコントロールでホームページを表示 208
●プログレスバー
 648進捗状況を表示 208
●スライダー
 649スライダーコントロールで値を取得 208
●ListView
 650ListViewコントロールで表示 208
■第12章 プログラミング
●知らせる
 651メッセージボックスで知らせる 209
 652メッセージボックス内で改行・メッセージボックス内をタブで揃える 209
 653ユーザーフォームで知らせる 209
 654案内メッセージを表示するための入力規則を設定 210
 655エラーメッセージを表示するための入力規則を設定 210
 656文字列を読み上げる・セルの内容を読み上げる 210
 657サウンドデータを再生・Beep音を鳴らす 211
 658進捗状況をステータスバーに表示 211
 659進捗状況を案内画面に表示 211
 660進捗状況をワークシートのプログレスバーで表示 211
●質問する
 661メッセージボックスで質問する 212
 662ユーザーフォームで質問する 212
●インプットボックス
 663インプットボックスを表示 212
 664インプットボックスで入力 212
 665インプットボックスのメッセージを複数行で表示 213
 666セル範囲入力用のインプットボックスを表示 213
 667IMEをオンにしてインプットボックスを表示 213
 668初期値を表示したインプットボックスを表示 214
 669インプットボックスへ入力されたか判定する 214
 670インプットボックスの入力値が数値である文字列か判定する 214
 671インプットボックスの入力値が日付型データか判定する 214
●データフォーム
 672データフォームで入力 214
 673多項目データフォームもどきで入力 215
●フロー制御
 674For...Next文で繰り返し処理 216
 675For...Next文をアルファベット列名で書く 216
 676For...Next文をネストする 216
 677条件を満たしている間繰り返し処理 216
 678条件を満たすまで繰り返し処理 216
 679アクティブセル領域で1字でも一致するセルに着色する 216
 680得点によって評価マークを設定 217
 681条件を満たすかどうかで処理を分岐 217
 682複数の条件を順に判定して分岐 217
 683組み合わせた複数条件で処理を分岐 217
 684マクロの実行を指定した行ラベルへジャンプさせる 218
 685ほかのブックのマクロを実行 218
●イベントプロシージャ
 686イベントの発生を制御 218
 687ブックが開かれたときに自動的に実行されるマクロ 218
 688ブックが閉じられるときに自動的に実行されるマクロ 218
 689 セルがダブルクリックされたときに○×をセットする 218
 690値が変更されたらセルのアドレスと変更前後の値を取得 219
 691セルが選択されたらドロップダウンリストを表示 219
 692選択されたセル範囲をウィンドウの左上隅に表示 219
 693再計算されたときに列幅を調節 219
 694ピボットテーブルレポートが更新されたら売上金額を取得 219
 695ハイパーリンクがクリックされたときにリンク先を取得 220
 696印刷日時などをフッターに自動設定 220
●自動運転
 697Excelの起動と同時にマクロを実行 220
 698指定時間経過後に別のマクロを実行するように設定 220
 699指定時刻にマクロを実行するように設定する/設定を取り消す 220
 700実行中のマクロを一時停止/当日の指定時刻まで停止 220
 701実行中のマクロをミリ秒単位で停止 221
 702処理時間をミリ秒単位で取得 221
 703一定時間間隔でマクロを実行 221
●エラー対策
 704予期せぬエラーへ対策/対策を解除 222
 705ありえないはずの実行時エラーに対策 222
 706エラーチェックオプションを有効/無効にする 222
 707ISERR関数でエラー対策した数式をセルにセットする 223
 708領域内のエラーセルを検出 223
 709文字列用の列内にある数値セルを検出 223
●配列
 710配列を宣言して使ってみる 223
 711配列の要素数を求める 223
 712配列のインデックス番号を1からにする 223
 713セルの値を配列に格納・配列の値をセルにセット 223
 714Array関数で配列に格納 223
 715配列のデータを取得・配列中の指定データを変更 224
 716配列のデータを並べ替える 224
 717動的配列を宣言して使ってみる 224
 718動的配列の値を保持したまま要素数を変更 224
●VBAProject
 719VBAプロジェクト内の全モジュールを列挙 224
 720モジュール別にプロシージャの名前を列挙 224
 721標準モジュールをエクスポートする 224
 722標準モジュールをテキストファイルとして出力 225
 723全モジュールのコードをワークシートへ出力 225
●その他技法
 724クリックされた図形に付けられた名前を取得 226
 725組み込みダイアログボックスを活用 226
 726組み込み定数/ユーザー定義定数を活用 226
 727オブジェクト変数を活用 226
 728標準ショートカットキーを制御 226
 729独自のショートカットキーに独自のマクロを登録 227
 730マクロの実行時間を計測 227
 731Excelを終了 227
■第13章 印刷
●印刷
 732ワークシートを印刷 228
 733部数を指定してシートを印刷 228
 734ページを指定してシートを印刷 228
 735プリンターを指定してシートを印刷 228
 736指定セル範囲を印刷 228
 737罫線付きリストの空行を抜かして印刷 229
 738ブック全体を印刷 229
 739丸秘マークを背景に入れて印刷 229
 740グラフシートを印刷 229
 741埋め込みグラフだけを印刷 229
 742ユーザーフォームを印刷 230
 743印刷ダイアログボックスを表示 230
 744Document Image Writerでファイル出力 230
 745ブックの印刷を禁止する 230
●印刷プレビュー
 746印刷プレビューを表示・機能制限して表示・指定したシートの印刷プレビューを表示 231
 747印刷プレビュー後に印刷したかどうかを取得・印刷プレビュー後の操作を確認してフォロー 231
●ページ設定−ページ
 748印刷の向きを設定/取得 231
 749縦横ページ数を設定/取得 231
 750幅と高さをページ数で設定・幅と高さのページ数を取得 232
 751用紙サイズを設定/取得 232
 752先頭ページ番号を設定/取得 232
●ページ設定−余白
 753印刷の余白を設定/取得 232
 754ページ中央寄せ印刷を制御 232
●ページ設定−ヘッダー/フッター
 755印刷のヘッダーを制御 233
 756ヘッダーにセルの値を設定して印刷 233
 757印刷のヘッダーに図を設定 233
 758印刷のフッターを制御 233
●ページ設定−シート
 759印刷範囲を制御 234
 760幅と高さを1ページに収まるように設定 234
 761印刷の行列タイトルを設定/設定を取得 234
 762行列番号印刷を設定/取得 234
 763枠線印刷を設定/取得 234
 764白黒印刷を設定/取得 235
 765簡易印刷を設定/取得 235
 766コメントの印刷方法を設定/取得 235
 767セルのエラーの印刷方法を設定/取得 235
 768ページの方向を設定/取得 235
●ページ設定−改ページ
 769水平改ページ位置/垂直改ページ位置を追加・改ページ位置を初期化 235
 770改ページプレビューを制御 236
 771改ページ数を取得 236
 772印刷されるページ数を取得 236
●ページ設定−印刷範囲
 773印刷範囲を制御 236
 774印刷範囲をマウスで選択して設定 236
●プリンター
 775通常使うプリンターの名前を取得/設定 237
 776プリンターを指定して印刷 237
■第14章 アプリケーション連携
●Microsoft連携
 777メモ帳を起動・メモ帳を起動してExcelデータを貼り付け 238
 778エクスプローラーを起動・フォルダーを選択した状態でエクスプローラーを起動 238
●Word連携
 779Wordを起動/終了 238
 780Wordを起動して文書を開く 238
 781Word文書をハイパーリンクで開く 239
 782Word文書を作成/作成して保存 239
<2007以前>783Word文書を作成してExcelの表を貼り付ける 239
 784Word文書を作成して/既存のWord文書にExcelのグラフを貼り付ける 239
 785Word文書を作成してセルの値を貼り付ける 239
 786Word文書中の表をコピーしてExcelシートに貼り付ける 240
 787Word文書に名前を差し込む 240
●PowerPoint連携
 788PowerPointのプレゼンテーションを開く 240
 789PowerPointのスライドにグラフを貼り付ける 240
●Outlook連携
 790ブックを添付したEメールを送信する 241
 791ブックを送信・ブックを添付ファイルにしてメールシステムを起動 241
●Access連携
 792AccessのデータをExcel標準機能で読み込む 242
 793AccessのデータをADODBで読み込む 242
 794Accessのレポートを印刷 242
●Web連携
 795ホームページをインターネットエクスプローラー/ハイパーリンクで表示 243
 796ホームページのリンク先を取得 243
 797HTMLファイルのソースを読み込む 243
<2003以前>798HTMLプロジェクトを開く 243
 799ハイパーリンクを挿入・ハイパーリンクと表示文字列を削除・ハイパーリンクを一括削除 244
 800ハイパーリンクの実行を制御 244
Topこのページのトップへ