067558
++ きゃんでぃ亭日記 ++

きゃんでぃ亭の日記です
ウチらのメンバーが本能と煩悩のオモムクままに、つれづれとアレな日常風景を書き込みます‥‥‥

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
* 2021年4月15日(木) 250mm滑空砲
* 2021年4月15日(木) 「別の液体」
* 2021年4月14日(水) ごめん
* 2021年4月13日(火) 86-2
* 2021年4月12日(月) 黒くなかった!
* 2021年4月11日(日) むかつくー!!!
* 2021年4月10日(土) 買えた!
* 2021年4月9日(金) 寒くて暑い
* 2021年4月8日(木) はにゃ〜ん
* 2021年4月7日(水) こっちも

86-2
「86」、2巻を読んでます。
……相変わらず、読むのが遅いKですが……。
1巻はねえ……多分、エピローグがなければ傑作。
エピローグは、蛇足だと思いました。
覚醒したレーナさんもよかったのに。

なので、2巻は、なんか若干読み進めるのがツライ。
今どきですか? と言いたくなるようなのじゃロリも出てくるし……。
しかし、2巻、3巻をとっとと片付けて、早く4巻以降に進みたい。

そういや、主人公機は、2巻になって主砲が57mm滑空砲から88mm滑腔砲に少し口径がアップしている。
にしても、相手は、120mmだったり155mmだったりするので、相変わらず非力だし、多分、相変わらず装甲がアルミ合金みたいなので、ショボさは変わらない。
まるで「ガルパン」の大洗を見ているようだわ。
この手の話を書く人というのはそういう劣勢のシチュに萌えるのでしょうか。
読んでる方はハラハラするだけですが……。
記入者 [E-Mail] [URL]
2021年4月13日(火) No.2235

Page/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
PASS


**HOME**

[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.70